2016/07/16.Sat

あんみつ考 (染付散蓮華)

病み上がりでへろへろと仕事に出る三毛庵、
自業自得で仕事が山盛りになっていたので、残業の嵐。。
お疲れ過ぎて眠れませぬ。(まぁ、お休みして一杯寝てたからいいのか。)
幸い今日から3連休、まったりすればいいもんね。

IMG_1281.jpg

ちかれると優しい甘みが滋養になる。
あんみつは例えスーパーの100円モノでもほっこりできる三毛庵。
(これはちょっとだけ高級品♪)
あんみつと、これからの盛夏のかき氷のために、
せめてひと組と、氷コップを仮住まいグッズに潜ませておいた。
露店の怪しげなカップの氷も風情があるが、
家で食べるなら、氷コップで風流に食べたいものである。

IMG_1287.jpg

この散蓮華は形や意匠が粋なもので、
ぎりぎり実用性があるかなぁ、と買ってみたけれど、
のんちゃんにはフツーのスプーンが良い、と却下された。
まぁ確かに、実用面ではそうなんだけどでもちょっと使いたかったりして。

IMG_1289.jpg

裏行きがこんな感じなので、売り主もそんな古くないんじゃないかな、
とは言っていたけれど、、

IMG_1288.jpg

でも意匠としては古いものにあるような「新しさ」があると思う。
(・・・なんか矛盾した表現であるが。)
なんにせよ、あんみつのお伴に添えてみたくなるものである。

なんですか・・夜中に延々とどうでもいいような散蓮華考をたれるのであるが、
つまるところ、お疲れであんみつのような甘味がつい浮かんでしまう、
そういうことなのだけれど。。
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示