2016/07/21.Thu

欲しいものリスト (古伊万里染付氷裂に梅枝文豆皿)

梅雨明け間際の悪天候ではずいぶん調子を崩したのだが、
そのあとの連休はなぜかテンション上がりすぎで眠れず・・・。
なんかこのパターンある気がする、これは高気圧のせいなのかなぁ。
その間あれこれまた妄想。
壁面妄想は収まったところが、次は「庭」という名の猫の額妄想である。
庭というより隙間なのに、妄想だけは拡がるので、
もう植えたいものリストだけで広大な庭園ができそうである。。
ま、妄想はタダなので遊ぶにはいいけれど・・・。

・・・ところが、ほんとうに小さな苗を買ってしまった三毛庵なのであった。
「真夏にそんなん買ってどうするんだ!」とのんちゃんにも言われる。
ましてや植え場所ができるのはまだ先なのだ。
でもね、その小さなスペースに向いた品種で、今にも売り切れそうだったのん。
(無駄に品種まで小うるさく言う辺りが、やはり妄想である。)
という訳で、秋まで鉢で養生して地に下ろせばいいねん!と
またも引っ越し荷物を増やしたのであった。
植え付けとともに梅雨が明け、はっきり言って今めちゃ忙しい
三毛庵、夜中に水を遣りながら地植えの日を夢見るのである。
(実際のところ、仕事より枯らさないほうが大事なのだ。。)

IMG_1301.jpg

ふるものは枯れないところがありがたい。。

IMG_1303.jpg

梅雨明けに氷裂文は涼しい、、いや、季節外れだな(笑)。
枯れることのない梅の小枝♪である。形は松皮菱かな?

IMG_1304.jpg

ふるものを愛でる時間のない、平素の三毛庵であった。
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示