2016/07/23.Sat

苗を育てる (九谷大聖寺染付豆皿。)

夜、ベランダに出て、水遣り。
ここ数日は綺麗なお月様が出ていた。

さて、苗の成長よりも妄想の成長著しい三毛庵である。
毎朝あたふたと仕事に出掛け、夜も遅くへろへろで帰ろうとも、
苗という夢だけで、こころは枯れないのであった。
しょぼい一日でも過ぎるのが惜しいと思う一方で、
涼しくなってすこし成長した苗を植える時を待ち遠しく思う。
大きな夢のある人には笑われるかもしれないけれど、
苗が育つことを夢見ることができるとは、
実は稀有なことなのだ、などと思う。

IMG_1177.jpg

オマケでいただいた大聖寺の豆皿
こういう風景もそういう稀有な時を描いたのであろうか。

IMG_1178.jpg

草木を育て、こっとうの器でお茶を飲む。
そういう暮らしがすこしできるだけの健康と仕事がある。
誰もがそのぐらい望めることを願う。
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示