2016/08/16.Tue

70と1年 (プレスガラスカップ)

帰宅途中からぽつりぽつりと降り出して、どうにか家に辿り着く。
今は本降り、、ひと雨来る毎に秋の影が忍び寄ってくる。
(はや台風シーズンの到来に哀しくなる三毛庵である。)

IMG_1331.jpg

あわあわしたふるい硝子を覗き込む。
夏の終わりのような、儚い硝子。

IMG_1328.jpg

ほんのすこし涼しくなったら、アイスクリームなぞよそうのだ。

IMG_1332.jpg

ほかのカップと見比べながら、かれこれ100年の昔を想う。

だけどなぁ、子供の頃遠い昔と思っていたことも、
今でさえ、たったの71年しか経っていないのだ。愚かなことだ。
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示