2016/08/28.Sun

生真面目について (染付小香炉、赤絵金彩小花瓶)

迷走する台風10号、今週は日本への上陸が予想される。
皆さん、どうぞご用心を。

という三毛庵も気圧低下のせいか、今日は結構やられて
とほほな感じである。若干酸素も薄いような気がするし。

朝起きて、鉢植えをチェックしに行き、ローズマリーの苗の手入れをする。
ローズマリーは丈夫な植物だけれど、メイガの幼虫がついてしまったので
昨日から見つけては取り除いている。
なかなか油断ならない、早く涼しくなって地植えができるとよいのだけれど。
さっきは、テーブルに置いていた、一週間も前に摘んで入れていた
小さな花にバッタが載っていてびっくりした。
メイガとはさよならしたけれど、バッタはなんとなく憎めずに
外の鉢植えに連れていきリリース、、この不公平感。

そろそろ再引っ越しの準備をしないといけないのだけれど、
台風やらでぐうたらな一日になってしまった。
でもまぁ、珈琲だ、お茶だ、炭酸だ、とお好みの飲み物を
いただきながらぐうたらするのは、程よい気分転換である。
ほんの5分10分のことであるが、気に入ったコップや茶器を出して
時間を費やすのだから、最後の洗いものまでが愉しい時間なのである。

IMG_1437.jpg

トクベツ雛道具が好きとか、そんなんではないけれど、
茶箱のお飾りにでもなりそうな小さなお道具があるとちょこちょこ連れ帰ってしまう。
目的を定めて探したりとかはあまりしてはいないのだけれども。

IMG_1435.jpg
(直径3.8cm/高さ3.5cm)

IMG_1436.jpg
(直径3.7cm/高さ5.5cm)

直径4cmを切ると、小っちゃいなあ・・・という感じがする。
どちらもちびっこだけれど手抜きがないところがうれしい。

IMG_1438.jpg

ちゃんと、銘まで入って、普通サイズのものをそのまま小さくした感じ。
で、表現が微妙に可愛いところが日本的である。
こういうものには、生真面目な日本人の良さが出ていると思う。
でもふとね、集団で生真面目さが先に立つときって、
やだなぁ・・・と近ごろは思ったりもする。
病気になる前とかは、自分自身がそうだったから感じるのだけれど、
みんながみんな、目標に向かってまっしぐら、っていうのはなんだかね。。

2か月ほど新しい仕事をして、まぁそこそこにはしんどいのだけれど、
それでも病気をする前の自分とは違っていることには安心した。
目標しか見えていないということを異常だと感じるし、
目標に向かう道は一本じゃないということもなんとなく分かる気がするし、、。
まぁなんか、今のところは平常心でやっていけている次第である。

関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示