2016/11/19.Sat

はちみつ (九谷青手菊文小皿)

IMG_1641.jpg

甘酒(酒粕のではなく、米と米麹のん)を飲みながら。。
いつもの気象病だろうと高を括っていたら、今月は大変に体調を崩した。
生き物とは言えぬほど?血圧が低かったようで、冬眠並みのダウン。
もしかして再発をやらかしたのか?と焦ったのだが、
薬を調整してもらったり、いろんな気休めをしたりで
ちょっと復旧したところである。
三毛庵、ごはんもおかずもしっかり食べる人なのだが、燃費が悪いのか
吸収率が低いようで、「とにかくいっぱい栄養を取るように」と言われる。
そういえば、時間がないと間食しないし、お砂糖は好きじゃないので
甘いものが足りないのかな、、とか思う。
とはいえ不味いものはやだなぁ、とはちみつとか甘酒とかを買い込んできた。
はちみつは、鬱からの回復期に猛然と食べたくなった記憶があるので、
きっと滋養があるのだと思う。
トーストにトッピングしたり、ヨーグルトに紅茶にととにかく補給。
あと今期待を寄せているのは高麗人参茶である。
飲みやすい顆粒のタイプがあるのだが、飲んで寝ると血行が良くなる気がする。
サプリだなんだというのはあまり得意ではないのだが、これはなんとなく飲める。

そんなこんなでふるもの買いもそんなにはしていないけれども、
ふと何か見たくなったりして、ごそごそする。
上のはちみつみたいにあわあわした図は九谷をマクロ撮影。
キラキラの九谷って眺めているとき、自分自身はこんなマクロっぽく
まじまじと見つめている様な気がする。

IMG_1639.jpg

菊にしてはポップだが、再興とまではいかなくとも
そこそこには古いような気がする。
でもこのへんになると、どこの窯とかわからないよなぁ。。

IMG_1643.jpg
(径9cm)

三寸の可愛い小皿である。

IMG_1642.jpg

また、無駄に沢山あるのだけれど、ヨワっているときに
九谷の元気な色絵をぱらぱらと侍らせておくと、ちょっと血行が良くなる気が(笑)

IMG_1644.jpg

裏はこんな感じで、明治ぐらいあったりするのかなぁ、とか思う。

<庭の記録>↓
IMG_1638.jpg

IMG_1637.jpg

移植したとき、葉っぱがボロボロだったけど、コハウチワカエデが紅葉してきた♪
(すでに落葉していた夏椿は少し冬芽が動いてしまって心配であるが。。)

IMG_1628.jpg

木を植えて、雑草除けに育つようにすぐにちまちま植えた
(というか、そこらからむしり取って移植した)蛇苺が小さな花をつけた!!

IMG_1629.jpg

苗で買ってきた河原撫子は丸々太って清楚さに欠くけれど、
好きな花なのでピンクと白を植えた。そのうち痩せて清楚になるだろう。
(そういえば河原撫子もススキも母の好きなもので、
特に影響を受けたわけでもないのに三毛庵も好きなのは遺伝なのか?
遺伝ってそんなことまでするのかなぁ。。)

先日見ていたら、スズメガが蜜を吸いにナデシコやノコンギクにやってきていた。
(「ガ」といっても、蜜を吸うし、姿も可愛いので嫌いではない。)
木を植えてすぐに来たのは黄蝶で、何か好きな木があるのかなぁ、
と思った。
そのあとには例の苺にでっかい毛虫がきて焦ったけれど、
だんだん生物が戻ってきたようである。
まぁ、ナメクジとかダンゴムシなどはご免であるが。。

さすがにグラウンドカバー類だけでは寂しいので、ビオラをちょいちょい植えている。
(パンジーよりビオラが好きかな。)

IMG_1631.jpg

ブラックビオラはシックな寄せ植えに合うのだろうが、
テキトーに地植えして、堆肥でマルチもしたらなんか花が目立たなくなった。。
いつも好きなものをテキトーに植える攻撃なのだが、
自分がこころ癒されればよいので、間抜けなお庭でもよいのである。

IMG_1633.jpg

安物の白のビオラは若干だらしなくなってチェッカーベリーに寄り添っている。
チェッカーベリーも地植えで夏越しするとは到底思えないが。。

IMG_1634.jpg

IMG_1635.jpg

IMG_1636.jpg

あとは、こんな感じの似たようなヤツらがお好みです。
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示