2016/12/03.Sat

苺のデザート (和ガラス無色氷コップ)

あぁ、気付いたら師走である。
正直言って今年の大半は調子が悪いとぬかしていた気がする、、。
だけど今も、何が悪いのか分らんのだけれど激しくお疲れなのである。

12月になると苺が出回り始めて、クリスマスまでは結構お高いのだけれど、、

IMG_1718.jpg

千疋屋の苺杏仁をお土産に頂戴した♪
わぁーい!なんだかちょっとお疲れが取れるかも~(ゲンキン)。
これは器を移し替えるのがむつかしいのでそのままいただく。

IMG_1702.jpg

秋の半ばに氷コップを手に入れた。
何ということのない無色のものだが、縁が折り返されているタイプで、
こういうのんって、ないなぁ・・そういえば。

IMG_1705.jpg

とうに氷を食べる季節も過ぎて、どうなんだ?と思ったけれど。。
これにフルーツをいっぱい入れて、フルーツポンチなぞ食したい。
牧山桂子さんがお父様である白洲次郎との思い出を綴ったなかで、
シャンパンを開けて余った際に、フルーツポンチにしたら
大変おいしかった、とあって、
それってこんな器に盛ったら美味しかろう、って妄想した。

クリスマスのデザートにしたらご馳走だなぁ♪

IMG_1706.jpg

バルーチのクッションとラグに時折ほっこり。。

IMG_1699.jpg

美味しそうな真イカがあったので、イカ大根を炊く。
寒いのは苦手だけれど、こういうものが美味しくなる。

<庭の記録↓>
IMG_1709.jpg

最後に残っていたクロモジの葉っぱがそれは綺麗に黄葉した♪

IMG_1716.jpg

コハウチワカエデはもうそろそろ落葉。

IMG_1712.jpg

ブルーベリーはラビット・アイ系を2品種、パウダーブルーは
かなり紅葉してきている。

IMG_1711.jpg

もうひとつはブライトウェルにしたのだけれど、
こちらはあまり変わった様子もなく、、。

IMG_1714.jpg

下草の吉祥草、いい感じに茂ってくれることを期待。

IMG_1715.jpg

セイヨウ(アメリカ?)イワナンテンのアキシラリス、
銅葉で、新芽が赤くって、芽もちょこんとして可愛らしく植えてみた。
上手く育つのかなぁ。

IMG_1717.jpg

昔からあったお魚さんの吊鉢であるが、底が浅いので
いつも何を植えれば育つのか(っていうか、
多少水遣りがおろそかになっても枯れないものは何か)と
悩んでいたのだけれど、頃合いの可愛い植物を見つけた。
セダムの一種で「ルビーネックレス」というもの。
乾燥に強いうえに、小さな菊のような黄色い花が咲いて可愛い。

IMG_1707.jpg

このビオラはまだ12月というのにわんさか咲いている。
ぽつりぽつりとのんびり咲くのもあり、いろいろである。
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示