2016/12/31.Sat

始まりの年を越す (古伊万里染付雷文皿)

いろんなことが目まぐるしく過ぎる余り、感慨さえ浮かばないよな年の瀬である。

淡々と掃除をしたりお節を作ったりの決まりごとをする。
掃除にしてもお節づくりにしても新しい住処では勝手が違い、
自分なりの段取りを確かめながらの作業となる。
そうやって一歩ずつ自分の暮らしとなってゆく。

IMG_1785.jpg

「今年の漢字だよっ!」と自慢げな声がした。
「金」・・・何だろう?フシギな文様。
ゴールドラッシュとなったオリンピック、あんまり見ている暇なかったなぁ。。

IMG_1784.jpg
(径16.5cm)

金の字に雷雲と稲妻、見たことないなぁ。
金って何かなぁ?のんちゃんに尋ねると
「うーん、金毘羅さん?」との返答。

まぁ、なんかしらんけど・・・怒濤の一年であったかな。
さて、年越しそばも美味しくいただき、2016年ともいよいよお別れ、
皆様よいお年をお迎えください。
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示