2017/01/04.Wed

チョコパイのじかん (備前桜花七宝文煎餅皿)

仕事始め、早々に帰宅してご飯を炊いている。
おかずは少しだけお節が残っているので手が空いてブログなど。
きっともっと他にすべきことはあるのだろうけど、
お正月はそんなに怠けもしなかったので、今ごろになって怠けている。

とはいえ毎度ながら、一年の目標を立てるでもなし的、お正月であった。
もう若くはないのだからそうやって貴重な時間を無駄にしている場合ではないのかも。。
でも、毎日きちんと起きて仕事に行く、というだけでも
今の三毛庵にとってはそこそこのハードルであるので
毎晩寝る前に、明日もふつうに働けますように、と念じている、
そのことだけでも結構一生懸命なつもりなのである。

(さて、ご飯が炊けたので晩御飯にするとする。)

IMG_1791.jpg

元旦の珈琲のお伴は永遠のベストセラー、ロッテのチョコパイであった。
(でもこれって「パイ」っていうのだろうか?)
お節づくりでちょびっとのお疲れに、チョココーティングが沁みる。
これは是非に、のんちゃんがみつけてきたこのおに!

IMG_1797.jpg
(径16.5cm)

5寸5分もある!チョコレート色、備前の煎餅
実に美味しそうである。
チョコパイのために作られたのかと疑うほどだ。

IMG_1796.jpg

凡そ世間では無駄といわれるもの計り溢れかえる三毛庵宅であるが、
うやうやしくチョコパイを載いた煎餅を眺めていると、
無駄っていったいどういうことをいうのだろう、と思い返すのであった。

関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示