2017/01/08.Sun

わんこ (昭和の犬のぬいぐるみ)

IMG_1798.jpg

つぶらな瞳に弱いのである、、だから眼のあるものは困るのだ。
連れ帰れば何か責任感のようなものが生じる、、気がするのである。

IMG_1799.jpg
(体長・体高:7.5cm)

わんこの人への親愛の情には切ないものがある。
何かそういったものが滲み出た様なお姿にこちらも切なくなる。

あぁ、連れ帰ってしまった。。

IMG_1801.jpg

でも、ウチには和熊氏がいるから、わんこ氏も心細くはないであろう。

IMG_1802.jpg

後姿も愛くるしい二匹である。
(でも熊は熊らしく、犬は犬らしく縫われているところが心憎い。)

(おまけ↓)
IMG_1806.jpg

ホームセンターをうろついて、ついついまたお花を買ってしまった。
グリーンのバラ咲ジュリアンと清楚な薄レモン色のガーデンシクラメン。
(この度は処分品ではなく、ちょこっと高級品であった。)
どちらかといえばお庭にはワイルドプリムローズなど群生してもらいたいものだが、
たまにこういう八重咲もお菓子のようでよいものである。
寄せ植えなんかに効果的に使うようなものであろうが、
でもやっぱりお庭に植えようかな、と思う。

IMG_1805.jpg

冬本番で、室内が寂しいから水仙ティタティタ(テータテート)も
買ってきた。
小さくて明るい黄色の花が可愛い品種である。
この時期早咲きさせたものがよく売られているが、
花を楽しんだ後は、すぐに庭に埋めておけば
翌年は春に地植えで咲くので、決して損はないよい品種だ。

IMG_1808.jpg

暖かい部屋においていたら、夜にはもう咲いていた!!
もっとゆっくり咲いてくれればいいのにな~。

IMG_1804.jpg

お正月に撮り忘れたので備忘録に・・・。
切り花はあまり気に入ったのがなく、
こんな苔玉作りのものが売られていたので、
これをお正月飾りにしていた。
(最後にばらしたらヤブコウジなどは庭植えできそうだが、
松などどうすればよいのかな。。)
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(2)
Comment
No title
初めまして。
いつも楽しく拝読させていただいております。

お正月用飾り花の松ですが、7年ほど前に
我が家でも青々とした松は捨てがたく、
毎日水をかえていました。
すると2月末頃にには少し根が出てきましたので、
根の成長を待ち、思いきって4月中頃に地植えした所、
嬉しい事に根付きました。
今現在、まだまだ木と呼べる程ではありませんが、
元気に成長中です。

ミケア様、どうぞどうぞ、御身ご自愛下さいませ。
Re: ミケアさんのファンです。さま
はじめまして。
コメントをくださいましてありがとうございます。

松も丁寧にお世話をすれば根を伸ばしてくれるのですね!
平素は丁寧には暮らせておらず自信はないのですが、
私もさっそくお世話をしてみようと思います。
教えてくださいましてありがとうございます。
お正月の松がすくすく育ってくれるなんてとてもお目出度いことですね。

マイペースなブログですが、時折のぞいていただけましたら幸いです。
寒さも本番となりますので、どうぞご自愛くださいませ。

管理者のみに表示