2017/01/16.Mon

切って盛るだけ (染錦椿文角皿)

お土産に鯖寿司をいただいたので、晩御飯に食することに。
せっかく小正月であることだしハレやかなお皿で、
と久しぶりに取り出したのはこちら@の庄三手のお皿。

IMG_1848.jpg

あーやっぱりいいなぁ、このどすっとした骨董っぽさ♪
御馳走感満載である。

IMG_1847.jpg

この日は、山のほうへ雪見ドライブへ出掛け、温泉にも浸かって
まったりしたので、買ってきて、切って盛るだけのカンタン晩御飯。
出汁巻玉子のお皿は、ちょい盛りするのに困ったとき、いつも活躍するもの。

IMG_1849.jpg

形からして古九谷を写したものなのだろうけど、おそらく京焼か、
あるいは九谷(大聖寺?)ではないか、とのことで詳細は不明だが、
お値段も、堅く焼けているところも普段遣いに安心感がある。

IMG_1851.jpg
(9.7 × 13.7cm)

ごく控えめな染錦なところ、ぴっとしているところ、適切なサイズ感、
存外にあると大助かり、ちょっと切ったものを盛るにも安心なお皿である。
ふるもの、というよりも暮らしのおともになかなかによろしいものなのだ。

IMG_1845.jpg

昨日はあれからまたもう少し雪が降った。
平地で雪景色を見られるのはたまのことなので
(山のほうのお家の雪かきの大変さを思うと申し訳ないけれど)、
嬉しがって写真を撮った、以下備忘録↓。
IMG_1840.jpg

IMG_1841.jpg

IMG_1842.jpg

IMG_1843.jpg

IMG_1844.jpg
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示