2017/01/22.Sun

古風な住まい (ヴォーリズ風?書棚)

去年の今ごろ、仮暮らしを始めたころは、
昭和のお家よりさらに)寒い!と騒いでいた。
仮暮らしがこの冬だったら、さらにさらに骨身に凍みた?ことであろう。

それにしてもこの2年は祭りであった。
忘れもしないのは、何といっても昭和のお家のお片付けだが、
新しい住まいでぼんやりしつつ、幾多の打ち合わせを思い出したりもする。
内装の打ち合わせではのんちゃんもお疲れで、三毛庵ひとりが焦りまくっていた。
ここで後悔すまい、と必死だったものである。
ご予算からくる壁紙の選択肢の少なさにひるみつつ、
潰しの利く白色系のなかから、僅か計りグレイッシュなのを選ぶ。
カーテンもグレーに、、実はこのとき既に
リビングにはライオン・ギャッベ!と賑やかな絨毯を妄想の三毛庵、
(まだ買ってもいない)絨毯頼りにカーテン・壁紙を選んだのである。
内装が出来、一年前の想定通りと安堵したが、
気に入った絨毯を見つけて敷き、お友達がインテリアを褒めてくれた時、
ようやったぞ三毛庵、と己れを労ったものであった。

実のところは、のんちゃんが市で集めたふるい家具類が、
ちゃんと木でできて、総じて茶色いのでよく調和しているせいやもしれぬ。
とはいえ、三毛庵が色気を出さず、グレーっぽくしたのは幸いである。。

そんなこんなで、新しいお家を古びた住まいに仕立て満足のある日、
三毛庵素敵な書棚を発見・・・!

IMG_1873.jpg

こじんまり(車に載りそうだ)で無骨な造り♪
場所がないので悩んでいると、「場所はなんとかなる!」と、のんちゃん。
・・・確かに、何とかなった♪

飾るものには事欠かない三毛庵宅であるが、ここにはね、
眺めていたい当座の戦利品をちょぼちょぼ並べるのだ。
ごちゃっとはいけない、後ろの壁紙が映えるぐらいにすっきりと。
(己れのごちゃっとした過去を忘れる三毛庵。)

この書棚の可愛いところ、、

IMG_1874.jpg

切嵌があるところ。

IMG_1875.jpg

ちょこっと遊びのあるところ。

IMG_1877.jpg

古びたボルトが無骨なところ。

IMG_1878.jpg

しっかりしたところ。

IMG_1872.jpg

簡素だけれど気が利いて、近江八幡と聞きヴォーリズを思い浮かべ、
勝手にナットクの三毛庵であった。
(スイマセン、妄想激しく。。)

IMG_1885.jpg

ここには最初、のんちゃんの椅子があったのん。
椅子のほうが壁に映えたかなぁ、でも陽に焼けるしなあ、、
とか思いつつ(椅子は今は向かって左に)、
置いてもらったちいさい書棚を眺め、ご満悦なのであるが。。
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示