2017/01/23.Mon

特価品やら (古い手鏡、和ガラスカット楕円向付)

前回の記事@にちょろっと写っていたもの、手鏡。

IMG_1879.jpg

手鏡を覗いて嬉しい乙女の頃ならともかくも、、今更の手鏡である。
ふるいものは嫌な人は鏡など論外だろうし、
ふるいものが好きな人でもどうかなーと思う、微妙なお品ではなかろうか。
でもなぁ、硝子とか木のものとか好きなせいであろうか、
これらが合わさった「鏡」という造形物に、どうも三毛庵は惹かれるのである。
(※個人的感想です。・・・(笑)。ご参考:三毛庵の鏡その1@その②

この手鏡は面取りした硝子なのである、結構ガンバっている♪

IMG_1880.jpg

木の面は恐ろしいまでに経年変化して、これって「アジ」???
という状態だったのだが、三毛庵がお昼寝しているあいだに
のんちゃんがイイ感じに仕上げてくれた。
(のんちゃんが仕上げ好きなのか、あまりに怪しげなものを
家に放置しておきたくなかったのかは、聞いていないので知らない。)

IMG_1881.jpg

いや、、これでもやっぱりまだ怪しいですかね(笑)。

IMG_1882.jpg

鏡を留めているところが、すこし開いてきてしまっているけど、
今のところは使用可。

うーん、いろいろ言ってみても「変わったもの連れ帰るな~」って感じですかね。
羽子板みたいな簡素な造形とか、結構嬉しい戦利品なんだけどな。。

IMG_1900.jpg

さて、先日さくらももいちごをを食した@後、
近所のスーパーでいちごがセールになっていた♪
いくつか品種があったのだけれど均一で、
なかに三毛庵お気に入りの「さぬきひめ」を発見!!
近所のスーパーに普通に入るいちごのなかで、ちゃんと熟して美味しいのである。
黙って出しても、のんちゃんも「今日のは旨い」といっていたから本当♪
なんだか、すごい特価だったので申し訳ないような気がするほどである。
だって、、こんなお値段で自分じゃ作ることできないよなーって思うもの。
おいしゅうございましたです♪

IMG_1906.jpg

IMG_1902.jpg

という訳で、さぬきひめを美味しくいただくため、
器も上々の硝子を取り出した。
こんな美味しそうな硝子、これだけでもご馳走♪
(ここは多くは語るまい。)

(庭の備忘録↓)
行くとついつい漁ってしまう処分品コーナー。
そしてまたまたガーデンシクラメンを救出。

IMG_1907.jpg

傷んだところをちょちょっとお掃除して植え付けるのだ。
ぽつりぽつりと蕾を上げる様子が冬らしくていいものだ。
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示