2017/03/10.Fri

もの思ふ春 (雛道具色絵輪花豆皿)

朝の冷え込みはまだ厳しいけれど、日差しはずいぶんと強い。
忙しい朝の合間を縫って庭を見回っていると、植えておいたヤブコウジが
掘り起こされていた。
驚いて見るとその下にぽっかりと穴、そういえばそこにユリを植えていたのだった。
掻いたような穴で、カラスではない、猫だって地中のユリなど興味はなかろう。
百合根を嗅ぎつけたのはイタチだろうか?
(いちおう都市部なのだがイタチを見かける。
イタチは基本動物たんぱくを好むらしいが、植物性のものもたまに食するようである。)
咲かなかったユリを思うと残念だけれど、三毛庵の居ぬ間に
お庭を散策するものを想像するのはちょこっと愉しい。
イタチ殿?は三毛庵のお庭をお気に召したのであろうか。

さて、春であるからか何とはなしにこころがざわつき始める三毛庵である。
まだお仕事はできているので、撃沈には至っていない。
ガマガエルみたいに不調とにらめっこしだすと辛いので、
なんとか気をそらそうとしてみるのだが、どうなることやら。。

IMG_2017.jpg

春の市に咲いてた雛道具の桜・・・いや、ここは桃かな?
何か、女子に生まれたことを嬉しく思ふお道具である。
こういうものを見たら、男子は女子が羨ましかったりするのかな?
まぁ三毛庵は男子であってもものを集めている気はするが。。

IMG_2040.jpg

先日のちび段重@と並べてみたりして、ちょこっとこころが晴れる。
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示