2017/07/15.Sat

夏祭りのころ (織部梅文香合)

昨日の夕方、街路樹の幹をよじ登っていく蝉の幼虫を見た。
今朝には蝉となって、鳴き始めているであろうか。
夏も本番である。
今年の祇園祭は日照りのようだ。天神祭りもさぞかし暑くなるであろう。

IMG_2745.jpg

可愛い織部(瀬戸織部かな?)の香合を手に入れた。
新しくはないが時代のあるものでもないだろう。
(・・・というお値段だからして。)
まぁ、高くても安くてもよいのである、好きならば。
織部にはこのような梅文が描かれることが多いけれど、
何かいわれのあることなのだろうか?
そういえば、三毛庵の持っている絵瀬戸のお皿@は道真公の図柄だったな。
うーん、一度調べて見ねばなるまい。

IMG_2747.jpg
(一辺4cm 高さ3cm)

ちびっこだけど、織部釉もたれっとしていてナイスである。
小さくて四角いやきものって、キャラメルみたいで美味しそうなのである。

IMG_2746.jpg

で、香合って蓋がぱかっと開くのがまたうれしい。

織部というと、なんとなく秋のイメージだけれど、
もうじき天神祭りだからこれを飾っておこうかな♪

IMG_2742.jpg

オグラセンノウが咲いた。
春に探したときはもう品切れで、松本センノウを植えたのだけれど、
日陰過ぎたのかそちらはあまり調子がよくない。
そうしたら、いつものホームセンターにオグラセンノウを発見、
植えておいたらするするっと花芽が伸びて、昨日咲いた。

花の色も独特だけれど、しべの色も青くて綺麗だな。
IMG_2740.jpg

ブルーベリーが2品種とも採れ始めた。
暖地なのでラビットアイ系であるが、なかなか甘い。
収穫にはちょびっとのコツがあって、色味が十分になったやつを
軽く押し下げてみる。
本当に甘くなっている実は、それぐらいの圧でぽろっと採れる。
まだ少し早いやつはもうちょっと枝に残ろうと抵抗するのでなんとなく分かる。

IMG_2743.jpg

小川キキョウ(千島ギキョウ×石立ホタルブクロ)。
植えてから繰り返し花芽を上げてぽつぽつ咲く。
密かに咲いているとちょっとうれしい。
植えっぱなしのわりに何気に咲いてくれる性質の良さ。
今のところは半日蔭で暑さにも負けていない。

IMG_2744.jpg

ソバナも虫を心配したけれど機嫌よく咲いている。
このまま根付いてくれるといいけどなー。
(半放任で咲いてくれる庭がありがたい。)
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示