2017/07/23.Sun

惡の華 (九谷赤絵金彩色絵植物文盃)

夜中というのに目が覚めてしまった。
もう少し眠れそうな気がするのに眠れない。
まぁ、日曜だし昼寝すればいいか、とのんびり構えることにする。
明け方になれば、庭でぼーっとしたりできるんだけどな。

IMG_2769.jpg

昨夜、ちょびっとお酒を呑む。。
フシギな金襴手の盃を買った。
外側の金彩は色々の植物で埋め尽くされている。

IMG_2766.jpg

千成瓢箪と瓜?であろうか。
伝統的図柄であるが、なんだかエキゾチックな描きっぷりである。

IMG_2767.jpg

これは何かな?朝鮮アサガオみたいなやつ。
こんな調子でぐるりと柘榴や牡丹、枇杷などがみっちり描き込まれている。
これ、結構フンパツしたのん。
見込みを覗いているうちに、無性に欲しくなっちゃったんだなぁ。。

IMG_2762.jpg

こんなおかしなことになっていたのん。
なんかもう、『惡の華』のオンパレードって感じなのであるからして。
外側の植物は、ほぼほぼ日本で見られそうな実在のものであったけれど、
これは何なんだ???
左のほうには何かぱかっと口を開けて笑っている様な植物とかいて、
怪しさ満載である。
これで呑んだら酔えそう、というよりも毒を盛られそうである(笑)。
(でも、実際のところ、お酒を入れると怪しいお花がゆらゆらして、
毒と言われても飲んでしまいそうに引き込まれる。)
強いて言うなら、西洋更紗を写したらこうなるような気もするが、
一体、どうしてこんなことになっちゃったんだろう?

IMG_2765.jpg

内側も瓔珞っぽい金彩で彩られてはいるのであるが、、
ヘンな南蛮人みたいなやつとか、西洋っぽいお魚とかがぶら下がっている。
すごく上手い絵付けだし、ちゃんと九谷の五彩だというのに・・・クレイジー!

IMG_2770.jpg

そんな訳で、、
あまりにマニアックで通り過ぎることができなかったのん。

(↓昨日の庭仕事の記録)
さてさて、庭では惡の華など育ててはいないのである。

IMG_2754.jpg

ずーっと放ったらかしていたプランターがあったので、
丈の低い千日紅を植えた。
暑さにも強いし、これから秋までに大きくなったら良い感じになりそうなので。。

IMG_2757.jpg

玄関の飾りに、ミニ向日葵をぎゅぎゅっと植えた。
もう蕾の上がった株を植えるという、インスタントぶりであるが。
一番蕾のヤツを選んで3株寄せ植えにしたけれど、もうどんどん花が咲いてゆく。
千日紅と違ってそんなに長く楽しめる花ではないけれど、
世間はそろそろ夏休みであるので、向日葵っていいかなと思う。

IMG_2758.jpg

秋にポット苗を植えたブロンズフェンネルは巨大になっていっぱい咲いている。
蝶々や蜂がよく飛んでくる。

IMG_2755.jpg

蕾買いしたホスタ『ハルシオン』。
ホスタはギボウシであるからして、山菜(ウルイだったっけ?)の範疇で、
美味しいのかしらんけど、前に地植えにしたときは虫かナメクジか何かに
芽出しの時にあらかた食い尽くされた、嫌な記憶がある。
なので、今は鉢植えにしている。

IMG_2756.jpg

去年の秋、花後の処分品を植えた秋明菊に蕾が上がってきた!
こんなふうに根付いたものが咲くのがやっぱり嬉しい。

今咲いているのは、相変わらずの河原撫子がちらほら、
ばらは四季咲きはほとんどないのでブラッシュノワゼット。
蔓薔薇系は来年のシュートをじゃんじゃん伸ばしている。
病気に強い品種を選んだので、チュウレンジ蜂の幼虫に
気を付けているぐらいだけれど、ファイルヘンブラウは黒星病が出て
ちょっと葉を落としている。
あとはほんとうに病気に強いのか、いまのところ健康なのが嬉しい。

これから秋の愉しみはグラス類、ススキの仲間を幾つか植えたのに、
今年は花穂が上がるかどうか・・・。
あとは吾亦紅とかも植えてみたけれど。。
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(1)
Comment
No title
お久しぶりです。この作品は金沢九谷の幕末明治「民山窯」の3名工内海吉造の作品に間違いありません。見込みは大変素晴らしい筆致です。金彩のコラボも面白い。

管理者のみに表示