FC2ブログ
2019/06/29.Sat

梅雨の白ばら (籐花籠)

IMG_5112.jpg

遅い梅雨入りの宣言の後、台風が来るという朝、フラウ・カール・ドルシュキーが返り咲く。
ばらの中でもその白さの評価が高く、湿度が上がってじっとりとする頃に見てもよい花だ。
雨で花が傷む、こういう時はあまり悩むことなく鋏を入れる気になる。

茶花の世界では、棘のあるばらは禁花らしいが、
お客様のために飾るのでもない、自分の愉しみなのだから、きっとOK♪

IMG_5113.jpg

籐の籠は白っぽいつるも編み込んでアクセントにしたもの。
古色はないけど、古色があればいいということもなく、
(また完璧なまでに侘びたものは、我が家には恐れ多い気もする。)
軽やかな雰囲気があって、洋花など入れてみたいな、と思っていた。
自家製のばらは次の芽のことを考えて切るので、このように寸詰まりになるのだが、
籠のころんとした感じと合うようで、自分では割と気に入った組み合わせ。

フラウ・カール・ドルシュキーは立派な一番花@も二番花も切っても嬉しいばらである。
関連記事
スポンサーサイト



 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示