FC2ブログ
2019/12/22.Sun

今日も硝子な (和硝子鎬ショットグラス)

IMG_6026.jpg

どういう訳か、眠れない日があるのです、、爆睡する日もあるというのに。。
ということで、思い立ってウィスキーをショットでいただくことに。
ほぼ下戸に等しいけれど、ちょびっとだけショットっていいもんよ。
下手に割るよりアルコールの摂取量が分かりよく、お水は別で飲めばよいしね。
これにはナッツを、と決めた小皿@に到来の美味しいナッツを載せ、
手に入れたばかりのショットグラスをセッティング。

IMG_6019.jpg

なんということもない、筒のショットグラス・・・のようであるが、
(後ろは上野山清貢ということで、雌阿寒岳と丹頂が描かれて、個人的に嬉しい絵。)

IMG_6023.jpg

ハンドカットの面取りなのである、14面。モチロン底もハンドカットでならしてある。

IMG_6024.jpg

飲み口と底の縁は吹いたときの丸みが残っており、硝子も上質なので、一見それとは分からない、
硝子に興味のない人は今出来と思うかもしれない、言ってみれば見どころの分かりにくいお品である。
(つまりは市場価値はあろうのであろうか。。)
しかしながら、見つけた当人にとっては、やったぜ!感あふれるお品なのである。
こういう、今出来に紛れる質の良い硝子って、きっと明治だ。
そう思っていたら、ふたつが触れたとき、とても良い音がした。鉛硝子?
オールドバカラなどの可能性もなくはないけど、このカットは日本かなと思ふ。
いいんだけどなー、三毛庵の腕では上手くは撮れない。

IMG_6025.jpg

せっかくなので、お人形用のバスケットを取り出して、ここに布を着せて仕込んで、
いつか旅先で冷酒などをいただくのもよいかなー、などと妄想する。
百均のグラスと見せかけて実は凄い、的な!?
でもそれならやっぱり種明かしをしたら、へーって嬉しがってくれる人と一緒じゃなきゃなー。
・・・と妄想は続くのであった。
庭の記録

IMG_6010.jpg
冬至というのに、まだ紅葉。

IMG_6011.jpg
玉咲菊葉藤袴の黄葉。

IMG_6012.jpg
ついに射干玉も自家製に。

IMG_6014.jpg
咲いているのはチェリーセージとか。

IMG_6015.jpg
レモンも自家製に!

IMG_6016.jpg
銀葉椿は小ぶりでメタリックな葉っぱ。茶花的椿とは違った魅力。
花もオペラピンクというか、はっきりした佳い色で、平咲で蕊も可愛い花が早めに咲く。
蕾も可愛いし、小さい庭にはいいと思う。

IMG_6013.jpg
春に蔭に植えて放ったらかしだった夏ボウズ、、ほんとに冬にはきれいな葉っぱが復活!
ちゃんと蕾もついている。
夏場は蔭だけど、冬になるとがらんと寂しくなるところに植えるとオトクな植物。
関連記事
スポンサーサイト



 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示