FC2ブログ
2020/02/01.Sat

ワールドくまちゃん2 (昭和の立ち熊ぬいぐるみ)

1月はちょっと無理をしたこともあり、すっかり余力をなくしている。
先週庭を見ていると、ヒヨドリがつがいでやってきて、あぁ小鳥の春になったのだと思う。
小鳥の邪魔をしないうちに庭仕事を済ませたいのであるが、どうにも動けない。
といって意欲だけはあるので、少し剪定をしたり、部屋の絵をかけ替えたり、
これぐらいはできるかな、ということを探してはごそごそする。

昔鬱だったころに意欲も希望も楽しみも感じられないということを
生きていないも同然だと思って以来、したいことはできるときにするのであるが、
意欲が戻った分、体力がついてこないというのはまぁ世の中そう都合よくはゆかないのであろう。
だけど、それでもいいけどね、希望はあるんだから。

私、ちょこっと目を傷めてしまいまして、、幸い当面は大きな支障はなさそうと分かったものの、
一日は、この先を思ってどうしたものやらとさすがに思い悩んだ。
けれど先のことを考える想像力には限界があるのか、次の日には今のうちに何をしようか、
そればっかり考えていたという(笑)。
悪いことは起こったら考えればいいや、それよか今のうちにあれを見ておきたいなー、、
とかほんまにあほやな。そんなんだから余力も使い果たすのだと言われたけれど。
(生きているうちにフェルメールを全部見る、みたいな大それたことぢゃないですよ、私の望みは。)
まぁでも自分の体も自然からの預かりもの、大事に使えということなのだろう。

IMG_6084.jpg

去年、アンティークフェアでのんちゃんが見つけたくまちゃん。

IMG_6085.jpg

左のワールドくまちゃん@のお友達だったので欲しかったけど、
目のあるものが滅びてゆくのはちょっと切なくていつも躊躇うのだ。
でも、帰りしなにもいちど見ると誰にも連れ帰ってもらえずにいて、
それならうちで、と結局連れ帰った。
くまちゃん2はすこしどすっとしているね。

IMG_6083.jpg

ものたちはいつかは滅びてしまうけれど、かつてこれを作った人、
これを大切にいとおしんだ人たちの記憶を留めて今も生きている。
私はいつか誰からも忘れ去られるであろうひとり故、そのことを忘れずにいたいから。
関連記事
スポンサーサイト



 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(2)
Comment
No title
ミケアさん、こんにちわ!
みんな可愛い〜^^
くまさん、お友達が出来てよかったね。
案外くまさんがミケアさん家を選んで来たのかも!?
二人は時を経てここで出会う事になってたんですね。
ぴいひょろも目のあるものの扱いに困っています。
家にも空き家になってる実家にもいっぱい・・・
この子は持って行ってこの子は連れて行かないという選択に
悲しくなったり辛くなったり申し訳ない気持ちいっぱいになるのだけど、
お別れは必要ですね。ミケアさんの言葉に勇気をもらって
片付けて行こうと思います^^
目、お大事にされてくださいね。早く良くなるといいですね。


Re: ぴいひょろさんへ
こんばんは。
目のことご心配くださってありがとうございます。
目って意外に気づかないこともあるようで、ぴいひょろさんも気を付けてくださいね。

> 案外くまさんがミケアさん家を選んで来たのかも!?
> 二人は時を経てここで出会う事になってたんですね。

ほんとうに私もそう思うことがあります。
私はくまさんたちの下僕?なのかもしれません(笑)。

ものの持ち主として責任を持つことって難しいですね。
でも自分の責任で処分をした記憶は悲しいけれど、
それでもうやむやにするよりずっとよかった、そう今は思っています。

ぴいひょろさんのお庭の風蘭、着生させて素敵だな、
私もあんな風にしてみたいな、って思いました。
それと私もミセバヤ大好きです!

管理者のみに表示