FC2ブログ
2020/02/22.Sat

雨水過ぎて (油彩 木下克巳『田舎の春』)

IMG_6178.jpg

雨がポツリポツリ降り出したので、庭に出て咲いていた有楽を切る。
この冬はなかなか寒くならなかったせいか、いつもは早い椿が遅かったり、
春咲きと思う椿に早く色が出たりしている。
有楽と月光はいつもよりも遅い気がする。
花入にしている徳利は読谷山焼、北窯の松田共司窯のもの。
北窯は広々として沖縄らしい赤い瓦の建物や登り窯の風景が気持ちよく、
向こうに行くとつい立ち寄ってしまう場所だ。
おおらかでいて慎ましやかな姿に、侘助椿を入れたいなと思った。
マイブームが花入なのか、近ごろは花が似合いそうなものについ目が行くのであるが、
北窯にはいかにも椿が合いそうなものがあって、ついつい目移りしたものだ。
(花と器が親密な関係を築いてくれる、そういう器は案外ないのだ。)
このようなものに彼の地で花を入れるならば、何をいれるのであろうか。

IMG_6179.jpg

古い油絵には「田舎の春/木下克巳」とあった。
調べると和歌山画壇の重鎮であられたようだ。(詳しくなくて申し訳ない。)
おそらく戦前頃のものとおもうが、早春の澄んだ空気が鼻をくすぐるような
眺めて心地よいものである。
眺めて満たされた気持ちになるのは、
そういうものがじんわり滲み出ているからのように思う。
ちょっとした拾いもの気分も味わって愉しい記憶。

IMG_6174.jpg
庭は早春、銀葉椿の残りの蕾が開花。
葉っぱが小さいので、特別大きくもない花だけど、頭でっかちに見えてそれもキュート♪

IMG_6153.jpg
大株で毎年お世話もなく咲く、ヘレボルス・エリックスミシー。

IMG_6152.jpg
こちらは去年買ったピンク・フロスト。ニゲルとステルニーの交配だっけな。

IMG_6155.jpg
ミヨシのメリクロン苗、ニゲル・ダブルファンタジー。初年度から開花してくれる。

IMG_6156.jpg
去年、花咲き進みの処分品で買った、ダブル・ゴールド。
今年は補植していないので、枯れ色な庭だが、燦然と光り輝く開花で華やぎが。
去年の今頃庭を眺めていて、庭植にはオーレアである、ゴールドがいいかなと思った。
ゴールド株ってもしゃもしゃして大振りなので、鉢植えだと持て余す気がしていたけれど、
庭には野菜のようなもしゃもしゃ感が似合うと思う。

IMG_6170.jpg
完全に開花すると、ふわっとゆったりしたダブルで、蕊も立派、ますます庭向き。
関連記事
スポンサーサイト



 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
絵のこと | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示