2006/06/08.Thu

花フェスタ記念公園

6月4日日曜日、岐阜県可児市にある『花フェスタ記念公園』にバラを観に行ってきました。
ここには世界一7,000品種のバラが植えられていて、イングリッシュ・ローズやオールドローズも
沢山見ることができます。
十年ほど前にも行ったことがあるのですが、当時からあった「世界のバラ園」の他に、
「バラのテーマガーデン」が新しく出来ているので楽しみでした。
詳細は「続き」にて
(☆個々の品種の画像は別記事にします)
朝9時の開園を目指し、15分ほど前に付近に着くと、そこにはすでに駐車場に入ろうとする
車の渋滞が・・・。
無事車を止めると丁度9時、エントランスに華やかに咲いているツルバラを見ただけで、
私はすっかり舞い上がってしまいました。

公園のバラ園は大きく二箇所に分かれていて、ひとつは「世界のバラ園」、
もうひとつは「バラのテーマガーデン」です。
まず初めに「世界のバラ園」に向かいました。

西ゲートから「世界のバラ園」へと向かう道の風景
20060607212426.jpg 20060607212452.jpg 20060607212503.jpg

世界のバラ園は、少し散っている花も混じるものの、なんとか見頃でした。
ここは様々な品種を群植していて見事です。
私が見たいな、と思っていたイングリッシュ・ローズはたくさん咲き誇っていました。
イングリッシュ・ローズは比較的こんもりと茂るので、なかなか素敵な風景です。
我が家のイングリッシュ・ローズも少し増やしたいなと思っていたので
候補になるものを探そうと思っていたのですが、香り高く咲いている様子に夢中になり、
剪定の仕方や品種による茂り方の違いとか、見ておくこともすっかり頭から飛んで・・・。
ハイブリッド・ティー・ローズは満開すぎて、咲き進んで剣弁高芯から花がちょっと開き気味、
なのでお花のアップの画像はあまり撮らずじまいでした。
それから、オールドローズも色々と咲いていい香りでした。
20060607212513.jpg 20060607212537.jpg 20060607212558.jpg

バラ園の中に、「ターシャの庭」という、アメリカの絵本画家、ターシャ・テューダーの
コテージガーデン風のコーナーがあり、そこもなかなか素敵でした。
20060607212625.jpg 20060607212700.jpg 20060607212725.jpg

20060607212738.jpg 20060607212759.jpg

色々な品種を全部見ようと、小道をぐるぐる歩いていたら、気がついたらもう11時半です。
近くにあったバラの販売コーナーを覗いて、「バラのテーマガーデン」のほうへ向かいました。
(イングリッシュ・ローズが欲しかったんですけど、お目当ての品種は置いてなかったのです。)
20060607212838.jpg 20060607212943.jpg 20060607213025.jpg

途中、たこ焼きをぱくついて腹ごしらえをすると、いざ「バラのテーマガーデン」へ。
ここには14のコーナーがありました。
1.ローズカスケードガーデン(階段状の植栽、スタンダード仕立てなど)
2.テラスガーデン(斜面をひな壇のように仕切った植栽)
3.ローンガーデン(芝生の両端にウォームカラーのバラ)
4.水とバラの庭(池の周囲に日本固有植物とバラを植栽)
5.育種家のバラ園(世界の育種家毎に作出されたバラを植栽)
6.フォーマルガーデン(水の迷路とバラの回廊のフォーマルな庭園、様々な品種が一株ずつ)
7.ジョセフィーヌのバラ園(ナポレオン妃ジョセフィーヌの時代のオールド・ローズ)
8.ホワイトローズガーデン(白いバラと宿根草の庭)
9.フレンドシップガーデン(英国王立バラ協会との友好提携記念の庭)
10.香りの庭(香りの豊かな品種の庭)
11.青いバラの庭(青紫系のバラを集めた庭)
12.ロイヤルローズガーデン(日本及び英国王室に縁のあるバラの庭)
13.コンテストガーデン(「ぎふ国際ローズコンテスト」を行う庭)
14.オールドローズのバラ園(オールドローズを集めた庭)
です。

さて、さっそくそれぞれのコーナーをまわり始めると、なんとデジカメがバッテリー切れ!
ちゃんと充電してこなかったことをとても悔やんでしまいました。
バラのテーマガーデンはその名の通り、見せることを意識した「庭」形式なので、
植え方や他の植物との混植など、庭づくりの参考になる要素がいっぱいでした。
だから画像に収めておきたかったのですが・・・。
でも逆にカメラがないのでじっくり見ることに集中できたような気もします。

左から
・「ローズカスケードガーデン」にはスタンダード仕立てのバラがたくさん
・ロマンティックな「ホワイトローズガーデン」(右2枚)
20060607213043.jpg 20060607213055.jpg 20060607213109.jpg

・「ホワイトローズガーデン」の素敵なベンチ
・咲き誇る「テラスガーデン」
・うらやましいほど大きく育ったデルフィニウム
20060607213157.jpg 20060607213210.jpg 20060607213240.jpg

・ランブラーローズの‘ファイルヘンブラウ’が壁一面に(これを買いました。)
・「ジョセフィーヌのバラ園」には様々なオールドローズが(右2枚)
20060607213252.jpg 20060607213328.jpg 20060607213543.jpg

・「ジョセフィーヌのバラ園」
・イングリッシュガーデン風の「フレンドシップガーデン」、ラムズイヤーとカモミール
20060607213613.jpg 20060607213631.jpg

「フレンドシップガーデン」
・シックな色のクレマチスが沢山咲いて
・カラフルな宿根草や低木を組み合わせた植栽(右2枚)
20060607214211.jpg 20060607214220.jpg 20060607214230.jpg

・色々に植栽したバラの組み合わせ
・バラとクレマチスが同時に咲いて
・「香りの庭」はいい匂いが漂って
20060607214240.jpg 20060607214248.jpg 20060607214306.jpg

それぞれの庭を巡りながら、一番奥にあるフォーマルガーデンの辺りにたどり着いたときは
もうへとへとだったのに、そこには広い敷地内に一品種一株ずつのバラが植えてあり・・・
さすがにじっくり見ることは不可能でした(7,000品種ですものね)。
一通り見終わるともう2時・・・炎天下で5時間も一生懸命見ていたので頭痛がしてきました。
(夜にはひどくなり吐き気まで・・・疲れなのか熱射病なのか?)
公園の外に出ると、そこにも少しだけバラ苗が置いていました。
そこの分は公園で生産したオールドローズらしく、割とお買い得な感じです。
ちょうど、そのうち買うつもりだった「ファイルヘンブラウ」というランブラーローズがあったので
それと、かわいい小さい花の咲くバーガンディアンローズの苗を記念に買い、公園を後にしたのでした。

ファイルヘンブラウ/バーガンディアン・ローズ
20060608194313.jpg 20060608194354.jpg

関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
| Comments(3) | Trackback(0)
Comment
すごいですね~。ミケアさんの地域では、よく花のいろいろがあってうらやましいですね~
私の地域では、めったにありません。

いろんなお庭がどれも素敵で、どれがいいって、しぼりきれませんね。
いくらみてもあきないだろうな~・・・。
バラにかこまれたいい一日でしたね!
花フェスタってこんな所だったのね~!
近くに住んでるくせに一回も行った事がない私って・・・^^;。

週末のあの暑い日に行かれたのですね?
もう疲れはとれましたか??

そういえば、三重の長島町にある「なばなの里」にもバラ園ができたとTVのCMでやっていました。結構色々なところに花のきれいな公園ってあるんですね^^。
にゃんたろうさんへ

むふふ、私は関西在住なので岐阜まで車を飛ばして行ったのですよ。
大阪にもこんな大きくはないけど、いろいろばら園ありますけどね。
でもほんと大満足の一日でした♪

サラリさんへ

おかげさまで夜にダウンした後は復活しました。
花フェスタ、すごいですね~。何がって、開園前から渋滞しているところが(笑。
なばなの里は私は行ったことないです。一度行ってみたいんですけどね。

管理者のみに表示