2006/08/11.Fri

バラとクレマチス

金沢に行っている間に、バラの新しい枝が付け根からボッキリ折れるという事件があり、
ちょっとめげていた。(来年花を咲かせるための大事な枝だったのだ。)
そうしたら、枝がなくなりエネルギーが余ったのか、株元に新しい芽が二つ出てきた。
うれしいな~。なんとか来年の枝になるぐらいまで育って欲しい。
今日はクレマチスの苗の剪定をした。
少し前にホームセンターで安い苗を買ったので、枝数を増やす剪定をしたのだ。
クレマチスは放っておくと一本ひょろっと長い蔓がのびるだけなので、
苗のときに途中で切って脇芽を伸ばし、枝数を倍々にしていく必要がある。
なんと面倒な!という気もするけど、ガーデナーにとってはそういう手間が楽しくって、
花が咲くのはご褒美みたいなものなのだ。
バラとクレマチスというのは、そんな風に色々と手がかかるものだけど、
剪定すると新芽を出してくれたり、という生育のダイナミックさが楽しいように思う。
それにほとんどのバラやクレマチスには四季咲き性があって、上手く剪定すると
年に3回ぐらい咲いてくれるというのもうれしいところだ。
でも今みたいな生活だと、これぐらい手をかける暇があるからいいけれど、
社会復帰したら無理かもしれないな、と思うとちょっと悲しい。
私はほんとうはこんなのんびりとした生活が好きなんだろうな。

<記録>
・就寝1:00/起床8:00
・朝食:トースト、コーヒー、キウイとバナナとヨーグルト
 昼食:お土産にもらった讃岐うどん(有名な「山越」の!もっちりしておいしかった)
 夕食:鶏砂ズリとピーマンの炒め物、蟹カマサラダ、水茄子の漬物

左:小輪ペチュニア‘さわらび’
 ちょっと和の雰囲気のあるこのペチュニア、欲しかったんだけどなかなか巡り合えずに
 いたところ、近所のホームセンターの処分品の中に発見!(50円也)
 かなり悲惨な状態だったけど、どうやら咲き始めた。
右:クレロデンドルム‘ブルーウィング’
 水戸に行っている間の豪雨で悲惨なことになっていた苗、ようやく咲き始めた。
20060811185802.jpg 20060811185813.jpg

関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
庭仕事 | Comments(3) | Trackback(0)
Comment
こんばんわ^^
山越のうどん、お店まで行って食べてきましたよ~♪(平日だったから行列は殆どなしでラッキーでした)

お花が沢山あるのに、ミケアさんは一つ一つに気を配って尊敬しちゃいます。
知識も殆どない、なんちゃってガーデーナーの私は、ひたすら水やり&たまの肥料くらいですーー。
そういえば、今ミニバラが満開です。年に何回も咲くのねぇ~って買って何年も経つのにまだよく分かっていません^^;。
室内の植物達は、冬成仏されたのか?と思ってたら、春復活しています。
植物のエネルギーってスゴイですね!
クレマチス勉強になりました。
うちのあるのは何も手を加えずそのままの状態なんです。
だから、1本がひょろひょろと伸びてます (笑)
今日見たらちょっと暑さに負けてきてるようでした。
なんとかしてあげないと!
サラリさんへ

山越のうどん、食されたのですか~いいなぁ♪
最近私はエネルギーが出てきたからか、どっぷりお花生活にはまっちゃってます。
凝り過ぎるから最後には体壊しちゃった気がするんですが・・・笑。
でも仕事しだしたらそんなには出来ないし、今はリハビリになるからいいかな~とか思ってます。

ころれれさんへ

私も最近までクレマチスの苗の育て方を知らなくって、
昔からいるヤツは一本ひょろひょろ・・・なんです・笑。
暇なんで図書館で本を借りてきたりして知ったんですよ~。
品種によって深く剪定するのと浅く剪定するのがあって、それをうまくすると何度も咲くそうなので、今年はいろいろ挑戦してます。

管理者のみに表示