2006/08/11.Fri

金沢・花火見物

8月5日から6日にかけて、金沢方面へ車で出かけてきました。
金沢のホテルで「部屋から眺める花火」というプランがあったのです。
前日の夜のうちに、車に布団を積んで出発です。
福井山中で車中泊した私たちがまず行ったのは、南条にある「花はす公園」です。
朝早くなので、人もまばらでゆったり散策できました。
一口にはすといってもすごくたくさんの品種があって、見飽きません。
はすって葉っぱも花もゆったりとしていて、見ているだけで癒されます。
確かに極楽浄土にはこんな花が咲いているかもしれないなあ・・・と思いました。
20060811195725.jpg 20060811195733.jpg 20060811195747.jpg

そこから一路、金沢方面へ。
車中泊でちょっと疲れていたので温泉に入ることにし、前回行った山中温泉の
「菊の湯」に寄りました。
さっぱりすると、これまた前回行った漆器屋さん「喜八工房」に寄ってみました。
今回も二級品コーナーを見ると、ウィスキーなんかを入れて飲むフラスコボトルが・・・。
お買い得だったので、ついついのんちゃんご購入。今度から旅ではお酒持参かな?
山中温泉を後にすると、加賀の動橋(いぶりばし)に寄りました。
ここには加賀棒茶で有名な「丸八製茶場」があります。
併設されている「茶房 実生」でお茶をすることにしました。
のんちゃんはチェリータルトと冷玉露、私はオレンジタルトと抹茶のセットをいただきました。
茶器類も地元の作家のものを使っていたりして、なかなか凝っています。
金沢市内の東山には「茶房 一笑」も出していて、こちらもおすすめですよ。
20060811195826.jpg 20060811195907.jpg 20060811195915.jpg

金沢に着くとまずホテルにチェックイン、またまたお茶で一服してから出発です。
金沢市内は駐車場が限られていて車での観光はしんどいので、市内循環バスを活用です。
まず、北陸鉄道の金沢ループバスの一日券を購入し、県立美術館まで行きました。
再興九谷焼の若杉窯・吉田屋窯の展示を見るためです。
吉田屋窯の華やかな色絵の器、九谷らしい魅力に溢れていました。
展示を堪能すると、そこから新竪町に行ってみることにしました。
今度は市営の100円バス、ふらっとバスで移動です。
新竪町商店街はちょっとマニアックなお店の集まるストリートです。
骨董屋さんや古着屋さん、雑貨屋さんなんかが集まっています。
主に骨董屋さんを見てまわったのですが、ちょっとした騒ぎがありました。
西洋アンティークのお店でおじさんが万引きをしたらしいのです。
お店の人がすぐに気づいて品物は取り戻したそうなのですが、なんでも非売品の大切な品を
盗んだそうです。。。ひどい!
今度買ってみたいな~、と思ったのはこの靴屋さん、パターンオーダーのモカシンなら
何とか買えそうです。働けるようになったら欲しいものです。
あと、凝った生地で作られた服ばかりを集めたショップとか、気になるお店がありました。
新竪町からはまたループバスに乗り、近江町市場へ向かいました。
地方の市場をのぞくのが大好きなんですよね(そんなに買うわけじゃないけれど)。
有名な「のどぐろ」や岩ガキ(その場で食べさせてくれる!)などの魚介類や、
加賀太キュウリや金時草、加賀蓮根などの地物野菜など、眺めているだけで楽しくなります。
日曜日はお休みなので、土曜のこの日の夕方はお魚類を叩き売り!!
ふたりで「今日帰るんだったらよかったのにね~」と残念がったのでした。
でも、握りずしのパックが安売りになっており、お部屋からのんびり花火を見るため、
晩ご飯に買って帰ることにしました。
盛り合わせと、イカ、天然鯛のパックを買ってふたりで1,200円です。
(なかなかおいしかったですよ。)
お寿司を提げてループバスに乗り、ホテルに戻りました。

20060811200002.jpg 20060811200013.jpg 20060811200041.jpg

ホテルの窓からは、ちょっと斜め方向でしたがきれいに花火が見えました。
部屋でのんびりしながら花火見物っていうのもたまにはいいですね。
朝食のには、「打木甘栗赤皮南瓜」なる加賀野菜のスープもありました。
20060811200119.jpg 20060811200153.jpg 20060811200238.jpg

金沢を後にして8号線で帰る途中、ちょっと大きな園芸店があったので、
ちょっと寄ってみることにしました。
するとのんちゃんが「バラ苗処分、2つ目は105円ってかいてあるぞ!」
さっそくふたりで物色です。
バラは衝動買いするには大物なので、ふだんは以前から欲しかった品種以外は
手を出さないようにしているんですけど、ふたりともお買い得には弱いんです。
で、狙っていた品種はなかったのですが、あってもいいかな・・・と思うのがひとつ。
どうしようかな、と思っているとのんちゃんが黒バラ(っていうのは黒っぽい赤バラのこと)
を見つけて「たまにはこういうのはどう?」
105円なら普段は積極的には買わないタイプを試してみるのもいいかも、と思いました。
(まあ、要するにひとつ1,000円でふたつ買ったというべきですね・笑)
それからレジの近くで茶碗蓮(ミニのハス)が400円で売られているのを発見、
小苗なので今年は咲かないかもしれないけど安いのでお買い上げです。
ハスの花付き苗は3,000円以上するので欲しかったけれど手が出なかったんですよね。
ちょうど花はす公園にも行って気分が盛り上がっていた私・・・。

さてそのあと福井の一乗谷朝倉氏遺跡方面へ向かいました。
行きにここでちょっと気になるお蕎麦屋さんを見かけ、お昼を食べようと思ったのです。
利休庵という、江戸時代末期の民家を使ったお蕎麦屋さんです。
福井といえばもちろん「越前おろしそば」、ほかに手巻寿司風のおそばもいただきました。
どちらもさっぱりしておいしかったです。
(写真の猫はアップのほうは兄貴、チビは弟?妹?です。
兄貴は用心深くて触らせてくれませんでした。)
20060811200336.jpg 20060811200349.jpg 20060811200420.jpg

20060811200429.jpg 20060811200439.jpg 20060811200450.jpg

とまあ、こんな感じで楽しんできました。
写真は加藤皓陽堂で買った和菓子、『加賀志きし』『うちわ煎餅』です。
それと山中温泉・喜八工房で買ったフラスコボトルです。
20060811200507.jpg 20060811200517.jpg 20060811200526.jpg

関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
| Comments(2) | Trackback(0)
Comment
とても充実した2日間でしたね!
これだけ見て回ったら、さぞかしお疲れになったことでしょう・・^^。
金沢は一度だけ行った事がありますが、いわゆる観光名所めぐりしかしてなくって・・(涙)
隠れた名店、商店街も風情があっていいですね。
大阪ミナミの道具屋筋(でしたっけ?)みたいなところ、好きなんです。
サラリさんへ

おぉっ!道具屋筋ですね。実は私、あんまり行ったことがなかったりして・・・。
旅行に行く前にもっと大阪を探検したほうがいいのかも。
でもしらない街をぶらぶらするのって楽しいですよね。

管理者のみに表示