2006/09/11.Mon

咲いた咲いた

20060911195201.jpg

沖縄から帰ってみると、クレマチスの‘クリスパ・エンジェル’が咲いていた。
花屋の半額セールで売れ残りの貧弱な苗を買ってたったの一ヶ月、
植え替えておいたら予想外にぐんぐん成長して、つぼみが三つついたのだ。
本当は一年目はあまり咲かせないほうがいいらしいけど、元気そうなので咲かせてしまった。
クレマチスの仲間でも最近人気の壷型、小さな花なので飾って目立つわけではないけれど、
なんだか咲くととってもうれしい気分になる花だ。
なんとなくハマる人の気持ちが分かるなあ。。。
株が大きくなって、鈴生りに咲いたらうれしいだろうな。

それはそうと、鉢植えにしておいたブラックベリーの土にコガネムシの幼虫が発生してしまった。
なんとなく土がほくほくしていたので嫌な予感がして掘り起こしてみたら、
まだ小さい幼虫が5,6匹出てきたのだ。
放っておくとどんどん根っこをかじってしまって、最後には植えていたものが枯れてしまう。
これが結構鉢植えにとっては大敵なのだ。
他のばらとかもちょっと調べてまわらないといけないな~と思った。
いろいろとすることがあるなあ。

<記録>
・就寝0:30/起床10:00
・朝食:トースト、コーヒー、キウイとバナナとヨーグルト
 昼食:日清麺職人
 夕食:ご飯、八宝菜、お惣菜の菜の花?と湯葉のお浸し、野沢菜漬け
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
庭仕事 | Comments(6) | Trackback(0)
Comment
庭仕事だけでも、手間をかけるとかなり忙しく、時間もかかりそうですね。
ミケアさんが魅了されるというクレマチスを実際に見てみたくて、先日園芸店に行って探してみたのですが、どこにもありませんでした(涙)
もう時期はおわってしまっているのかしら??

沖縄の話も聞かせて下さいね^^。
コガネムシの幼虫ですか…どんなのだろう?
見てもtowaはわからないかも^_^;
つぼ型のクレマチスって初めて見ました~♪
towaの家の寄せ植えも秋~冬バージョンに植え替えたいんですが
今後の世話のことを考えると、今植えても可哀想かしら…なんて。
でも新しいお花はまた気持ちを変えてくれますしね。
やっぱりそろそろtowaも見に行きます♪
沖縄から帰って早速お庭のお手入れ、大変ですね。
お花たちは待ってはくれないですものね。
クレマチス一ヵ月で3つもつぼみをつけたなんてすごいですね。
まだまだこれからが楽しみ。
ミケアさんのお庭、去年よりぐ~んとゴージャスになっているのでしょう。
好きなものに打ち込めるって幸せなことです。
一番好きなものにさえ、興味をもてない時期があって、それを乗り越えてこられたのだから。

土をいじると色んな虫に出会いますよね。
コガネムシの幼虫ってどんなんだろ?
見たことないな。
ミケアさん、そのうち虫博士になっちゃいますね。
サラリさんへ

クレマチスはやっぱり5月前後の花時が一番多いんじゃないでしょうかね~。
最近私が買った苗も明らかに売れ残りっぽいものばかりでしたし・・・。
個人のブログでも充実したところがありますが、こんなところでも眺めてみてくださいまし♪
http://www.shonan-clematis.co.jp/
http://www.ofg-web.com/
http://www.clematis-net.com/

towaさんへ

コガネの幼虫はカブトムシのそれを小さくした感じで、かなりキモいですよ!

寄せ植え楽しいですよね。
これからは水遣りも多少サボってもなんとかなるし、ダメもとでされてみてはいかがでしょうか。

かのんさんへ

お花が育っていく過程が楽しいのですが、でもやはり花が咲くとうれしいですね。
かのんさんの仰るとおり、ここまでくるのに本当に時間がかかったので、尚更です。
昨日今日は少々不調なのですが、また持ち直すから大丈夫!っていい聞かせてます。

ころれれさんへ

コガネの幼虫はかなりグロいです。。。カブトムシのを一回り小さくしたような。
ミミズとかには遭遇しても「この子は土をよくしてくれるんだ」と愛を持って土に戻せるんですけどね!
コガネも生きている根っこさえ食べなければ、土をよくしてるんでしょうけど。
鉢植えは何かと管理が大変ですね。
ご苦労様です。
コガネムシの幼虫は土を掘ると
そこいらから出てきますね。

今日の昼は雨だったので家で食ったんですが、
おれも麺職人でした。
ちなみに味噌でした。
ってミケアさんが食べたのは一昨日ですね。

管理者のみに表示