2006/12/24.Sun

やんばると城(ぐすく)巡り

陸マイラーしてたまったマイルが、今月で一部失効してしまうことがわかり、
突然沖縄へ行ってきました(12月9日~10日)。
今回はまだ行ったことのない、本島北部へ行ってみることにしました。
沖縄はさすがに20℃以上ととても暖かでした。
空港についてレンタカーを借りると、高速に乗る前に識名園に寄りました。
ここは世界遺産のひとつで、琉球王家の別邸だったところです。
国王一家の保養や外国使臣の接待などに利用されたそうです。
戦争で壊滅的な破壊を受けたそうですが、とてもそうは思えないほど気持ちの良い空間でした。
乾いた色をした木造に赤瓦、海から揚がった風の沖縄独特の石の建造物。
世界遺産とは思えないほど人も少なくて、とてものんびりとできました。
まだ桔梗が咲いていたり、バナナの実がなっていたり、というのもちょっと楽しかったです。
20061221210216.jpg 20061221210513.jpg 20061221210525.jpg

20061221210558.jpg 20061221210616.jpg 20061221210638.jpg

20061221210731.jpg 20061221210751.jpg 20061221210817.jpg

20061221210800.jpg

識名園を出ると、高速に乗りそのまま終点の許田ICまで行き、本部町方面へと県道84号を
走りました。
次の目的地は大好きな沖縄そばを食べるため、行列の出来る店「山原そば」です。
お昼時を回っていたのでましでしたが、それでもお店の前には順番を待つ人が・・・。
のんちゃんはソーキそば、私はバラ肉の沖縄そばをいただきました。
量が結構すごくて、どんぶりに山盛りになっていました。
だしは割とあっさりしていて、こーれぐーすを入れて食べるといい感じ。
お店も古い民家を使っていて、なかなか趣のある沖縄っぽい?お店でした。
20061221211036.jpg 20061221211054.jpg

そこから次は今帰仁城跡へ行きました。(2月は寒緋桜で有名だそうです。)
ここは13世紀ごろから作られているそうなのですが、誰のお城だったのかなど、
詳しいことは分かっていないのだそうです。
石造りの階段を上って石垣の上に登っていくと、今も発掘、復元を続けていました。
ぐるりと巡らせた石垣の向うに海が見えて、とても気持ちよかったです。
入り口のところに、迷ってきていついてしまったという猫がいたのですが、
この猫がなんとも変わっていて、近寄っていって触っても、逃げたりいやがったりもせず、
喜びもせず・・・つまり無反応なのです!
まるで私たちなど存在してないかのように、触られる前も後も少しも変わらないのです。
不思議な猫でした。
20061221211115.jpg 20061221211201.jpg 20061221211129.jpg

(今帰仁城から戻る途中、嵐山展望台からの眺め)
20061221211344.jpg

その日はそんなところで、後はホテルに行ってのんびりすることにしました。
ホテルはオクマビーチの「JALプライベートリゾートオクマ」です。
チェックインをすると、一番安い部屋を取っていたのに、一番いい部屋にしてもらえてました。
広くてとてもいい部屋!すごく得した気分です。
外には寝椅子もあって、そこでちょっとぼーっとしたかったけど、さすがに少々寒かったです。
20061221211416.jpg 20061221211433.jpg 20061221211520.jpg

部屋の外の木には、見慣れない10cmほどの大きなピンクの花が満開でした。
‘トックリキワタ’というのだそうです。
20061221211451.jpg

翌日はそのまま最北端、辺戸岬へと向いました。
珊瑚質の岩がそそり立ち、その日は風と波も強くてとても荒々しい風景で、
また沖縄の違う一面を見たような感じで印象深かったです。(左はたぶんゲツキツの花)
20061221211735.jpg 20061221211756.jpg 20061221211817.jpg

辺戸岬からは東海岸を南下することにして少し行くと、こんなところがありました。
見ての通りの「ヤンバルクイナ展望台」です。
やんばるは飛べない鳥「ヤンバルクイナ」の生息地で、交通事故に遭うことも多いようです。
県道70号沿いにはたくさんの「飛び出し注意」の標識が立っていました。
20061221211844.jpg 20061221211908.jpg

県道70号は交通量も少なめで、カーブやアップダウンもあっておもしろいのか、
ツーリングするバイクをよく見かけました。
東村を走っていて立ち寄ったのがここ、「ヒロコーヒーファーム」です。
自家栽培!したコーヒーを加工して、そこで飲ませてくれるのです。
なんだかとてものんびりとした空気が流れていて、居心地のいい空間でした。
ラジオからはアメリカのロックが流れて、開放的なテラスがあって、コーヒーを
ローストするいい香りが漂って・・・。
温めたポットで出してくれて二杯以上は飲めるほどです(クッキーもついてます。)
そうそう、最初に出してくれるコーヒーの新芽とレモングラス?のお茶もおいしかった!
今回の旅ではここが収穫だったかな~、と思います。
(丁度今からが収穫の時期だそうで、コーヒーの実が成っていました。)
20061221212103.jpg 20061221212114.jpg 20061221212052.jpg

その後は勝連城跡に行きました。
ここは十五世紀半ばに滅んだ阿麻和利の居城だったそうです。
小高い丘の上にあり、下には港を抱えた自然の要塞だったようです。
今も城跡の上に立つと、付近の港や遠くに海中道路が見え、晴れ晴れとする場所でした。
20061221212237.jpg 20061221212248.jpg 20061221212258.jpg

後は飛行機までの時間つぶしにDFSや国際通りをぶらぶらし、おみやげを買って帰りました。
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
| Comments(6) | Trackback(1)
Comment
なかなかいい旅でしたね。

名護で、食堂やってます。

お時間があれば、遊びに来てください。
突然沖縄だなんていいな、いいな♪
コーヒー好きの私としては、このコーヒーファームに興味あり!よく見つけましたね。自家栽培のコーヒなんて中々飲めるものじゃないと思います。看板の上のお花がきれい^^。(ブーゲンビリア??)
沖縄はまだ20度もあるんですか、温かいですね。
温かいだけで植物も違いますよね。
ヤンバルクイナの看板にはビックリ!
それだけ多いってことですね。
城跡、見てみたいな~。
名護食堂さんへ

コメントありがとうございます。
機会があれば寄らせていただきますね。

サラリさんへ

コーヒーファーム、コーヒー好きならきっと気に入るのではないかな~と思います。
こんなところがうちの近くにあればいいのに!
お花はブーゲンビリアで、この前でデジカメで取った写真を葉書にして、
沖縄の切手と記念スタンプで送ってもらったんですよ。

ころれれさんへ

ヤンバルクイナ見てみたかったですけど、そう簡単にはでてきてくれないですよね。
城跡は石垣以外何もないんですけど、それがいいんですよね。
近くにあればころれれさんならチャリで遊びに行くんじゃないかな~と思います。
ミケアさんのブログ、ずっと携帯で読ませていただいて
いたのですけれど、自分に余裕がなくて、なかなかコメントできずにいました。
ごめんなさい。


ミケアさん、沖縄行ったんですね~いいなぁ。。。
識名園、今帰仁城跡は、私も今年10月に行きましたよ。
どちらも世界遺産なのに、人が少なくていいですよね。
そして・・・・今帰仁城跡、入り口のところに、私たちが行ったときも
いましたよ!黒い何をしても無反応な猫!
ずぅーっとそこにいるんですかね・・・その猫。
勝連城跡も行ったことがあるんですが、私はグスクの中では
勝連が一番好きです。
両側に海が見えるし、規模がちょうどいい感じがします。
あきぞうさんへ

沖縄記事読んでいただいてうれしいです。
コメントは気にしないでくださいね~。
識名園と勝連城は確かあきぞうさんがおっしゃってた、と思って行って来たんですよ!
どちらも癒される素敵なところでした。
そして・・・あの猫ちゃんはずーっと無反応なのですね!びっくりです。

管理者のみに表示
Trackback
識名園識名園(しきなえん)は沖縄県にある琉球庭園の一つ。識名の御殿(しちなぬうどぅん)とも、また首里の南にあることから南苑(なんえん)とも呼ばれた。造園は琉球の尚氏王朝、尚穆(在位・1752年 - 1795年)の時代に始まったと言われるが定かではない。完成は尚温の