2007/05/15.Tue

久米島にどっぷり

20070515173521.jpg

ゴールデンウィーク(4/29~5/1)飽きもせずこりもせず、またまた沖縄に行ってきました。
今回は初・久米島です。那覇から飛行機で30分ほどで行けます。
行きのRACのプロペラ機は、久しぶりに飛行機で飛んでる~という感覚を体感しました!
でも何故か遅れた飛行機のせいでホテルに向うバスに乗ることが出来ず、
タクシーでホテルに向うはめに・・・とほほです。
(写真は宿泊した、リゾートホテル久米アイランドの部屋からの眺めです。)

実は出発前久米島は雨の予報が出ていたので、今回はホテルでまったりツアーかな、と
DVDなどを用意して出かけたんです。
ついてみるとなんとか晴れているではありませんか!
ということでホテル周辺のイーフビーチを探検です。
左)イーフビーチ周辺の民家の黒犬・・・そこが指定席?でも真っ黒で暑そうです!
右)イーフビーチ・・・白い砂浜がきれいでした。
20070515173639.jpg 20070515173707.jpg

ビーチをぶらぶらしたり道端のお花を眺めたりしながら戻ってくると、晩ご飯は
近くの居酒屋「南島食楽園」へ。
JALのキャンペーンでビールサービス!!かじきのポン酢和えや豚バラなどいだだきました。
20070515173744.jpg 20070515173813.jpg 20070515173824.jpg


翌日もどうやら晴れ、この日はレンタカーで島を探検です。
まずは琉球王朝時代の士族の家「上江州家」に行ってみました。
沖縄の古民家らしい、とても気持ちの良い建物で、1754年に建てられたそうです。
門が男性用、女性用、冠婚葬祭・特別なお客様用の3つに分かれているなど、
管理をされている方に説明していただきました。
20070515173908.jpg

そこから島を北上し、次に行ったのは樹齢250年の琉球松「五枝の松」。とても大きな松です。
実はこの園地には小さな川があり、天然記念物の「久米島ボタル」が生息しています。
この日の夜、ここにホタルを見にくることになります。
20070515173942.jpg

みなさん、久米島の「おばけ坂」をご存知ですか?
この坂は下っているように見えるんですが・・・車をニュートラルにすると、
するするする・・・とバックしていきます。不思議な目の錯覚です。
20070515174015.jpg

島の北側に出ると、具志川城跡、ミーフガー(岩)に出ます。
ちょうどたくさんの鉄砲百合が咲いていました。それと何故か赤いグラジオラスが点々と。
そういえば島のあちこちに咲いていて、どうやら野生化しているようです。
グラジオラスって球根なのに、種で飛んで殖えたりするんでしょうかね。
海岸周辺にはいろいろな野草も咲いていました。
20070515174041.jpg 20070515174116.jpg 20070515174155.jpg

20070515174139.jpg 20070515174240.jpg 20070515174222.jpg

20070515174257.jpg 20070515174306.jpg

そこから島を東に向う途中に「熱帯魚の家」があります。
といってもそれは海にある入江で、そこでたくさんの熱帯魚を見ることが出来るのです。
ちょうどタクシーの運転手さんがお客さんのためにハムを蒔いていて、
私たちも便乗してたくさんのお魚を見ることが出来ました。
20070515174345.jpg 20070515174400.jpg

そこから島の東に出、イーフビーチの方へ向いました。
ところで久米島の観光といえば・・・「はての浜」です!
はての浜は島の沖合い7kmに横たわる砂州で、そこへ船で渡してくれるのです。
最終日は雨の予報が出ていたのでこの日渡ることにし、コンビニでおにぎりを買って乗り場へ。
ちょうど15分後に船が出るということでGO!です。(ひとり3,500円でした。)
船はグラスボートで、時々珊瑚礁の上で止まってくれました。
お魚だけでなく、なんと海底で休憩している?ウミガメも見ることが出来ました!
はての浜は辛うじて日除けの設備らしきもののある、なあんにもない砂州です。
(一応泳げる区域もありました。)
私たちはまずはおにぎりをほおばり、それから浜を一周散歩しました。
20070515174540.jpg 20070515174719.jpg 20070515174747.jpg

散歩・・・楽しかったです♪
沖縄の海岸はきれいな貝が落ちているところが多いのですが、この浜にはたくさん
打ち上げられているのです。
実は私、小さいときから海に行ったら貝拾い・・・だったんです。
二人で珍しい貝を拾うのに夢中になり、お迎えの船が来るまでの一時間半はあっという間に。。。
20070515183056.jpg

戻ってくると近くにある「畳石」という海岸へ。
どうしてここにだけこんな石があるんでしょうね?
近くにはウミガメ館や海洋深層水を使用した温泉施設、バーデハウス久米島もありました。
20070515174819.jpg

最後に島の南端「鳥の口」というところに行き、アーラ林道なる道を通って西に向いました。
西にある空港でいったんレンタカーを返し、晩ご飯に島そばを食べました。
20070515174856.jpg 20070515174918.jpg

そのままバスで「久米島ホタル館」へと向いました。
実はその日、地元のホタルの会主催の「久米島ボタル観察会」に参加することにしていたのです。
ホテルでもホタル見学ツアーをしていたのですが、お値段もずいぶん違いましたし、
やはり地元のホタルの会のほうがためになりそうだったので、そちらにしたのです。
マイクロバスで向ったのは、昼間に行った「五枝の松」園地。
暗くなってくると沢のある茂みからホタルがふわっと飛んできてきれいでした。
ホタル見学をしている間、ちょうど月も隠れていたので運がよかったようです。
久米島ボタルは源氏ボタルのより古い種なのだそうです。
(本州に渡ったホタルがより大きな河川に適応したのが源氏ボタルなのだそうです。)
ただ、久米島でも農業による赤土の流入や農薬の使用などで、これまでホタルを観察できた
場所でほとんど見ることができなくなっているそうです。
島で農業をしている人たちには高齢の方も多く、やはり省力化のためには農薬を使わざるを
得ないのだそうです。なかなか自然との共存は難しいようです。

翌日はとうとう雨が降りました。
ということで、再びレンタカーを借りて泡盛の「久米仙」と「久米島紬ユイマール館」を
見学しました。
お酒はたくさん飲めないけれど、ちょっとだけ寝酒する私たちはもちろん記念にお買い上げです。
久米島紬はちょうどお昼休みで織っているところは見れませんでしたが、詳しい工程の
ビデオなどを見ました。糸を染めるだけでも100回ぐらい染めたり干したりするんですね。
20070515174950.jpg


久米島のお土産は月桃せっけんや無添加「たいらの味噌」(おいしかったです)を買いました。
少し早く那覇まで戻った私たちは、最後に国際通りでちょっとお買い物。
お土産やもずくなどの沖縄の食材など。。。やっぱりお買い物は旅行の楽しみですから!!
そんな感じで帰途に着いたのでした。
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
| Comments(10) | Trackback(2)
Comment
ミケアさんたら、また沖縄~?って実は思ってました^^;。
でも久米島ってどこ?・・・そこで先程位置確認しました。
那覇から西へ約100km。もう外国ですね。

はての浜・・・行ってみたくなりました!
熱帯魚にサンゴ礁、こういうところでのんびりしてみたいです。
雨覚悟で行ったけど、天気に恵まれ良かったですね♪
ミケアさんステキなところに出かけたんですね。
久米島には行ったことがありませんので、興味深く拝見しました。
プロペラ飛行機に乗ってみたいです。
それに海がきれい、貝殻もも可愛いです。

私も行って見たくなりました。
いいところですね~、のんびりとした時間が流れてそう…♪
ミケアさんの旅行記を読ませていただいていると、
「子どもが大きくなったら絶対行きたい!」と思うところが
いっぱい出てきます。
towaもよく貝殻拾いしましたよ~(^^)
不思議と無心になれて好きなんですよね。
コメントありがとうございます
サラリさんへ

のんちゃんは沖縄制覇に燃えてるんですかね~。
はての浜、何にもない砂洲ですがみんな思い思いに楽しんでいましたよ。
ちょっと寒いのに泳いでいる男三人、外人カップルは日光浴(ううっこれがまた刺激的な水着!)、そして女性の一人旅も!
こんなところが近くにあったらなあ・・・ってそしたら人だらけですね!!

Rayさんへ

プロペラ機、飛んでしまえばそうでもないのですが、最初の上昇のときはなかなか浮遊感を体感しましたよ。
海はほんときれいでした。はての浜へ行くまでの海も深さでいろんな色に変化して・・・・。
貝殻はほんとうにいろんなのがあって、ついつい新しいのをみつけようと夢中になります。

towaさんへ

貝殻拾い楽しいですよね~。こんなきれいな貝がいっぱいあるから、子供だったらもっと夢中になるでしょうね!
気に入ったところがあれば、是非将来の家族旅行先候補に入れてくださいね♪
沖縄と一言で言ってもたくさん島があるんですよね。
やっぱり南の方は景色がキレイです。
今日、沖縄は梅雨入りしたそうですね。
梅雨の前に楽しく過ごせてよかったですね。
というか、羨ましい。。。 (笑)
ミケアさんへ
風景の写真を見ただけでも、いかにも沖縄^^って感じですね。(って、久米島ですが。。。)
沖縄方面、私も大好きです。
のんびりした空気が何ともいえず好きで。。。あと、あの空の色、海の色、、、とてもこちらでは見られないですよね。
私も今年の夏に主人がちょっと長めに休みが取れたら、沖縄本島のすぐ近くですが「座間味島」にまた1週間くらい行きたいな。。。と思っているところです。
久米島。。。
いいですね~~
まだ行ったことがありません。
今年も夏は家族旅行に行くと思うのですが、また沖縄かな??
奄美にもいってみたいのですが。。。
新しくホテルもできたみたいだし。
どうなることやら~~
コメントありがとうございます
ころれれさんへ

私も最近沖縄に行きだすまではあんまり知りませんでしたが、ほんとうにいろんな島がありますね。
沖縄に行くとなぜだか緊張感がすっと解けるような気がします。
帰ってくると気温も低くて身体が縮こまる感じです!

シクラメンさんへ

座間味島ですか?まだ行ったことないです~。
のんちゃんは今度行きたい、って言ってます。
すごくのんびりできそうな感じですね。
それにしてもいつも結局はガンガンあちこちに行ってみようとする落ち着きのない私たちです(笑)。

にゃんたろうさんへ

家族旅行ですか、楽しみですね~。
にゃんたろうさんは魅力的な温泉とかをたくさんご存知ですよね。
いつもあわてて宿泊先を手配することの多い私たち、見習いたいものです!
沖縄って、今回は久米島に行かれたのですね!
実は久米島、私もずっと前ですが、一度行こうと予約したのに
直前にどうしても行けなくなってしまって、キャンセルしたことの
ある場所なんです。だから、とっても羨ましい!
はての浜、具志川城跡、畳石とかは、その時行こうと予定していた
ところばかり。やっぱりミケアさんとは、旅行先で行きたい場所が
似てるかも~なんて思いました。
あきぞうさんへ
そうなんですか、それは残念でしたね。。。
久米島は小さい島だから行くところも限られていますが、でもいいところでしたよ♪
はての浜、是非久米島リトライして行ってきてくださいね。
(でももしたまたまその時渡っているのが私たちだけだったら、一時間半置き去りにされるのは不安かも!って思いました・笑)

管理者のみに表示
Trackback
土佐の本珊瑚 6.8ミリ ~ 7.0ミリを使用しましたとても貴重で美しい数珠です。環境汚染が続き近年では採取がとても困難な天然珊瑚です古来から珊瑚は女性のお守りとして珍重されています。房色も珊瑚に合わせた色にいたしましたので色合い的にも幅広い年齢層の方にご使用
久米島 イーフビーチホテル、泊まって大変よかったよ !久米島 イーフビーチホテル の外観はきれいでした(笑)最寄り駅は、久米島空港(空路)車30分と近くて助かりました。ホテルの場所はどこでしょう?沖縄県島尻郡久米島町字謝名堂548ホテルの特徴を一言で言うと・・・