2007/09/12.Wed

京都ランチ

友人と京都でまったりランチしてきました。
行ったのは『レモン館 大徳寺店』。
町家を改装したレトロなカフェです(って撮ってないのでリンクをご覧ください)。
写真はおまかせ弁当1,200円也です。
甘鯛の飯蒸にお弁当の中身は牛肉のたたき?に茄子の田楽、炊き合わせ、ゆばなどなどです。
なかなか滋味溢れるお味で、おいしくいただきました。
20070912213900.jpg 20070912213919.jpg

コーヒーもいただいてから、近くの大徳寺に行きました。
お寺の通路(自転車や車も通ります)にへんな黒猫が寝転んでいました。
写真を撮ろうとすると立ち上がって擦り寄ってきて、そのまま傍らに転がります。
お寺の中は犬やいじめる人もいないだろうし、安全なのかな?
20070912223802.jpg

大徳寺では高桐院を拝観しました。
高桐院は慶長6年(1601年)、細川忠興(ただおき)公(細川三斎)創建のお寺だそうです。
(細川元首相のご先祖様ですよ!!)
中に千利休の邸宅を移築した書院や豊臣秀吉公ゆかりの茶室もありました。
先祖代々のお墓の横に、利休伝来の灯篭を墓石とした忠興公とガラシャ夫人のお墓がありました。
お庭のお手入れをしていた男性がその由緒を語ってくださいました。
お寺は紅葉がたくさん植えてあって、紅葉の名所なのだそうです。
今はまだ青い紅葉ときれいに手入れされた苔が涼しげでしたよ。
20070912223819.jpg 20070912223831.jpg 20070912223846.jpg

帰りは10周年を迎えた京都駅ビルにある伊勢丹でお土産の物色です。
鯖寿司にいつもながら出町ふたばの豆餅(下)などなどお買い上げ、おいしくいただきました。
今日は古い永楽の菓子皿に載せてみました。
絵替わりでどうもいろいろなお能の一節を書いているようなのですが私にはわかりません。。。
最後に花押を書いていて、絵も素朴な感じなので、もしかすると絵付けはお茶人さんが
したのかもしれないなあ、と思ったりもしています。
20070912225807.jpg 20070912225820.jpg

最近自習をしたり、水遣りをしたり、ぬか床をいじったり、それだけで気ぜわしいです。
リハビリ勤務に対して心構えをしようという気持ちがあるので、なんとなく自由に
過ごせないんですよね。
秋の園芸シーズンにもなりましたが、ちょっと自粛気味です。
お友達とも「これで平日ランチもおあずけだね~」と言ってました。
なんだかちょっと寂しい気分です。

<記録>
・就寝1:00/起床8:15
・朝食:トースト、コーヒー、キウイとバナナとヨーグルト
 昼食:おまかせ弁当
 夕食:ご飯、八宝菜、ぬか漬け(きゅうり)、鯖寿司
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
日記 | Comments(11) | Trackback(0)
Comment
ミケアさん、忙しくも順調そうですね♪
庭仕事をセーブするのは辛いかもしれないけど、今は復職に向けて着実に日々を過ごす事を優先させた方が良さそうですものね。

大徳寺。。。私行った事ないです!(いつも金閣寺から西方向へ行ってしまう)
かなり立派なお寺なんですね。紅葉の頃は見事でしょうね。
忠興公とガラシャ夫人のお墓がある。。。それだけでも行ってみたくなります!
あらやだ素敵・・・。
京都は修学旅行と勤めてたときに
会社の行事で行ったことあるくらいですけど、
時代小説好きな私にとっては昔から憧れの地です。
お忙しく、そして元気にされているようで何よりです。
レモン館素敵ですね。そして京都なのに比較的お安いのがまたいい…
(あ、大阪人丸出しでごめんやで・笑)
towaも10月に京都へ行くことにしたので、今から楽しみにしています。
豆大福のお皿、なんだかすごく粋です~。
昔の方の遊び心いっぱいのお皿ですね。素敵!

京都はいいですね~。
時間の流れが違うような感じがします。
豆大福が美味しそう!!

コメントありがとうございます♪
サラリさんへ

私も実は大徳寺は初めてだったんですよ。
忠興公とガラシャ夫人のお墓の説明をしてくださったおじさん、趣味で歴史をお勉強しているようでした。
(司馬遼太郎とか読んでいる感じです。)
もしよかったら、と言って説明してくださったんですがとてもためになりましたよ。
サラリご夫妻にはぴったりの場所だと思います!

きよぞうさんへ

私は大阪府下なんで、京都には電車ですぐいけるんです。
あのような折り目正しい処に住まうのはがさつな私には無理ですが(笑)、
たまに行くと歴史の層の厚さに圧倒されてしまいます。
日本の宝ですよね~♪

towaさんへ

お弁当、ほんとにおトク感(大阪人にはこれが大事♪)いっぱいでしたよ。
お味がまた優しい、からだにいい感じのお味なんです。
towaさんも京都に行かれるんですか、楽しみですね!
お皿は京都の市で買ったものなんですよ。
なかなか味がありますよね。

ころれれさんへ

京都のお寺ってどこに行ってもとてもよくお手入れされていますよね。
人工的な「自然」の表現がすばらしいです。
豆大福、この日はやめようかとも思ったんですが、「本日より新豆」という張り紙を見て気づいたら並んでいました(笑)。
ミケアさんこんばんわ
大徳寺ステキな庭ですね。
自然そのものに見えますが、
実は計算された空間を作り出しているのでしょうね。
この写真とても雰囲気を伝えていると思います。
そんな中でその寺の由来を聞くことが出来て、よかったですね。

ここでもユニークな猫に出会いましたね。
ミケアさんは犬にも、好かれるけど、猫にも相性がいいみたいですね。

私も豆餅のお皿、いいなと思いました。
もちろん豆餅も美味しそうです。

どのお皿に盛ってみようかな?とお皿を選ぶ。
そんな気持ちに余裕のある生活が、
ステキだと思います。
お久しぶりです!
私もなんとか復活してまいりました。
優しいコメント、ありがとうね。
京都にすぐ行けるなんて、羨ましい~!
お料理も景色も素敵♪
豆大福が、とてもおいしそうです(ヨダレ)。
緑が素敵ですね!

大福がおいしそうです!


コメントありがとうございます♪
Rayさんへ

平日で人も少なかったので、余計にお庭の静寂な雰囲気を感じることが出来ました。
(たぶん紅葉シーズンはこうはいかないですよね。。。)
写真はお寺の外庭ばかりで実は中庭(これがすばらしかった)が写っていないんです。
静か過ぎて写真を撮るの、ちょっと気が引けちゃったんですよね(笑)。

気持ちや時間に余裕があると好きな器でほっこりできて、お茶の時間が楽しいですね。

るうさんへ

京都は近いから一度に欲張ってまわらなくても済むので、じっくりみれるのがうれしいです。
(地方に行くときはいつもハードなスケジュールなんですけどね・笑)
ふたばの豆大福は昔から有名なんですけど、最近は百貨店でも買えるんですよ~。
(百貨店でも人がたくさん並んでいます!)
京都に行かれることがあれば一度是非ご賞味ください♪

にゃんたろうさんへ

この日も京都は暑かったんですけど、お寺の中は涼しい風が吹いていました。
緑がたくさんあると目にも涼しいですしね。
(黙々と苔のあいだの雑草を取っているおばあちゃんもいて、お手入れは大変そうでした。)
豆大福はほんとにおいしいですよ~。
和菓子は洋菓子よりも太らないからたまにいかがですか!!
ご無沙汰しておりましたv-435
京都・・・いいですねv-398
小学生の頃、お袋に連れられてよく行っておりました。
今思えば数あるお寺さんの庭園を何も言わず飽きもせず眺めて
楽しんでいるような変な子供でした。
庭に対する想いも、そんな処から来ている気がします。

大人になって若い頃も1人でぶらっと行きました。
お金も大してありませんでしたので車中泊しようと
車を停めた嵐山の河川敷の前の喫茶店のマスターと仲良くなって
その晩呑みに連れて行ってもらいました。
それまでは、あまり好きなくあまり飲まなかったコーヒーも
その喫茶店の美味しいコーヒーがきっかけで好きになりました。
今でも良き想い出です。

最近はご無沙汰ですが、諸々余裕が出来たら
再び訪れたいと思ってます。
こじぞうさんへ
こちらこそ、ご無沙汰しております♪
子供の頃からお寺の庭に浸っていらっしゃったんですね。
三つ子の魂・・・でしょうかね、さすがです。
喫茶店のマスターは今もお店をされているのでしょうか。
おいしいコーヒーは日々のちょっとしたご褒美ですよね。
いつかまた訪れてみたいものですね。

管理者のみに表示