2007/11/20.Tue

決壊

20071120172531.jpg

夏の終わりに休眠したヘレボラス・デュメトルム(原種のクリスマスローズ)に蕾が見えました。
暑い暑い夏を越してくれてありがとう。ちょっとだけ心に灯が点りました。
一方で、大切にしていたマユハケオモト、幾つも株があったものを半分取られてしまいました。
最初に一株抜かれたときに奥に隠せばよかったものを、出来心だからとそのままにしていたら、
続けて沢山抜いていかれました。
心が弱っているときだったから、そういうやり方にひどくショックを受けてしまいました。

11月に入ってすぐ、実家の父が倒れ、あわてて帰省してきました。
不幸中の幸いで奇跡的に助かり、今はワガママな入院患者と化してます。
そんなわけで、ほっとして一週間あまりでこちらへ戻ってきたのですが、
そのことに関連してとても傷つく出来事があり、心のダムが決壊してしまいました。
確かに・・・言われたら傷つくのも無理のない一言ではあったのですが、
言った本人には悪気はなく、どちらかというとちょっと思慮に欠けていただけのことなんです。
そういうことも頭ではよく分かるんですが、それでも上手く笑えなくなり、
時々涙まで出てくる始末です。
鬱がひどかったときも泣くことなんかなかったのに(泣けなかっただけかもしれないけど)。。。
以前からちょっとずつちょっとずつおりのように溜まっていたものが、
今回たまたまいっぱいになって溢れてしまったような気がします。
この溜まったものをぽいっと捨てて空にすればなんとかなるのでしょうけれど、
実はもう、その器自体が壊れてしまって溜めることができなくなったような気もします。
だとするとどうすればいいのか、途方にくれています。

最初の2,3日はそのことにショックを受けていただけだったのですが、
今はどうやら鬱状態に陥ってしまったようです。
病院に行って窮状を話し、薬の助けを借りることになったのですが、いまだ浮上できません。
不調の時期をじっと耐えてやり過ごす辛抱強さは、最近身につけてきましたが、
それでも今回の心にぽっかりと穴が空いた状態を、一過性のものに出来るのか不安です。
なんとか私のこころがもう一段階強くなってくれることを願うばかりです。
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
| Comments(8) | Trackback(0)
Comment
お父様、大変だったのですね。
「ワガママな入院患者」になられる位元気になられて良かったです。

詳しいことは分かりませんが、お父様の一大事で、心が不安定な状態の時に、言葉によって傷ついてしまわれたのでしょうか。
現在は不調とのこと。
でも、今までもこれを何回も乗り越えてこられている実績があります。
波は必ず上昇します。
ある日突然モヤがパァ~!と晴れるということもあるでしょう。
何より、ミケアさんはその力をお持ちだと、私は思っています。
自分を信じて下さいね!!!
お父様のこと、大変でしたね。
でも、助かったとのことでホッと胸をなでおろしました。
これからも順調に回復されることを願っています。

思慮に欠けた言葉がミケアさんをとても傷つけてしまったのですね。
主治医の先生にお話できて、お薬もいただいたとのこと。
最近色々と頑張れるようになってきていたからこそ、
今の状態は余計に辛いかもしれないですね。
心に開いた新しい穴には、やはり時間という薬が大切なように思います。
きっとミケアさんなら大丈夫。
今はゆっくりと、心に手を当ててあげてくださいね。


お父様、大丈夫でよかったです・・・

ミケアさんも、大変ですね・・・
きっと言った人は悪気はなくても、傷つくことって沢山ありますよね・・。
今まできっと、大丈夫と思ってたけど、いろいろと積もっていたのでしょうね。
今はまた自分を大事にする時期なんだとおもいます。
ぽっかり空いた穴は、きっと時間が解決してくれると思います。

ゆっくりしてくださいね。
お花とゆっくりお話でもしてくださいね。
ミケアさん こんばんわv-483
お父様のこと大変でしたね。

ミケアさんもお疲れなのかもしれません。
私には何も出来ませんが、
どうしていらしゃるかいつも気にかけています。

原種クリスマスローズ凛としていていいですよね。
花が咲いたら、見せてくださいね。
ご無沙汰してます。
お父様、大変だったんですね。
でも大丈夫でよかったです。
寒くなってくると気持ち的に寂しくなったりしますし、
ミケアさんも少しお疲れなのではないでしょうか?
鬱状態から抜け出せなくても心配する事はないですよ。
だって、今まで順調にきていたんですから! 
自信を持ってください! (持てないかもしれないけど・・)

コメントありがとうございます♪
サラリさん、towaさん、にゃんたろうさん、Rayさん、ころれれさんへ

いろいろとお見舞いのお言葉ありがとうございます。
父のほうは今のところ来月始めには退院できそうな気配です。
日頃親不孝ばかりしていると、こんなときあせっちゃいますね。
それから私の凹み話に耳を傾けてくださってありがとう。
少し楽になって、大丈夫・・・って思える気がします。

サラリさんへ

やはり異常な状況だったから普段は平気なようなことにも過敏に反応してしまったのかもしれません。
そうですね、今はちゃんと自分を信じて待ってあげることですね。
これを乗り越えたらもう一つ強くなれる気がします。

towaさんへ

今日はカウンセラーの方にもしっかりと話を聞いてもらいました。
まずはしっかり腹が立ったのならそれを素直に出し、悲しかったのなら泣かないと・・・・というようなアドバイスをいただきました。
相手のミスだから・・・と思いやってすぐに自分の気持ちにフタをしてしまうのはいけない癖ですね。
これもポキンと折れない自分になるためのいい経験かもしれませんね。

にゃんたろうさんへ

自分も知らず知らずのうちに人を傷つけているんだろうな~と思いました。
でもちゃんと「腹が立った」という素直な気持ちは出していったほうがいいみたいですね。
ここでみなさんにお話しして、少しだけ気持ちが楽になりました。
聞いてくださる人がいるというのは、ほんとうにただそれだけでうれしいです。

Rayさんへ

なんだかんだいっても少し気持ちが張り詰めていたみたいです。
ここで静かに耳を傾けてくださる方がいる、それだけでとても心強いです。
今晩はきっと大丈夫、って思いながら眠れそうです。
クリスマスローズ、私のこころに平穏なときをもたらしてくれるお守りみたいです。

ころれれさんへ

年の瀬だったり、リハビリがちらついたり、不安定になる要素は多かったみたいです。
ただはっきり原因があっての不調なんで、原因が解消しなくても復活できるのか不安だったんですが、
なんだかきっと大丈夫、って思えてきました。
果報は寝て待て!ですね。

こんばんわ~*
おひさしぶりです。
いろいろ大変だったんですね。

土から元気をもらって
ゆっくりココロを休めてください。
精神的にショックなことがあると、まだまだふんばることができないんだな~と思いました。
ようやく傷が癒えてきたので、お花の植え替えをして和んでます。
pino。さんもゆっくりココロを休めてくださいね。

管理者のみに表示