2008/01/13.Sun

個性

今日はのんちゃんとお花屋さん巡りをしてきました。
お目当てはもちろんクリスマスローズ、店頭でひとつずつお花を覗き込んで
思いがけないよい子に出会うのはちょっとした掘り出しの楽しみです。
今日はいいなと思うダブルのお花、ふたつに出会いました。
ひとつは文句なしの良花、しかもまるで向日葵のように顔を上げて咲いていました。
お花に限らず、誰が見ても素晴らしいものって所有欲をそそりますよね。
でも迷った挙げ句、未練たらたらであきらめることにしました。
お値段のこともあったのですが、うちにこんなクイーンがきていいものだろうか?
というような感情が湧き上がってきたのです。。。
もう一つのダブルは、去年買った‘バターイエロースポット’に似た子で、
だからまあやめておこう、とは思ったのですが、でもとても可愛らしい花で、
しかも花つきが素晴らしくいい性質のよい子だったんです。
こちらはなんとなくまだあきらめきれない気分です。
お花を選ぶとき、私は非の打ち所のないものよりも、ちょっと個性が光るものが
好きみたいです。
(ブランドに手を出す勇気が無い、というのに似てなくも無いような気もしますが・・・笑)

さて、それでもお花屋さんに行って手ぶらでは帰れない私・・・今日の戦利品です。
blog 3197

やや赤みが強いですが、一応ブラック系のシングル、丸弁平咲きでおしべの可愛い「梅花咲き」です。
そこそこ可愛いお花ですが、SSブラックを持っている私がこれを買った理由は他にあります。
なんだか見たことも無いような多花性なんです。
明らかに花芽はひとつなんですが、そのひとつの芽から太い花茎が4本出て、
計18個!もの花とつぼみがついているんです。こんなへんな咲き方もあるんですね。
この性質は来年も持続するのか、とても興味深々です。


もう一つは原種の定番、ニゲルです。
blog 3203

ニゲル持ってるんですが・・・気になる花を見つけるとついつい欲しくなってしまうんです。
「白梅のように可愛い丸弁は無いかな~」と沢山の鉢をのぞいていて、
逆に細丸弁でヒトデ型の変わったこの子を見つけました。
おもしろいのはのんちゃんもいい子はいないかと探していて、やっぱりこの子に
目をつけたということです。
やはり頼れるものは連れ合いですね!!
もうほぼ満開なんで、しっかり養生して来年沢山咲かせたいものです♪
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
庭仕事 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
一茎一花のクリスマスローズもありますよね。
それなのに一つの花茎から4本とはそれに蕾が18個
すごいですね。
花も理想の形です!

「お値段のこともあったのですが、うちにこんなクイーンがきていいものだろうか?」
そんな感覚似ています。

たくさん買ってあるダブル特選ミックス苗の中からこんなのが咲いてくれると
いいなーと思いつつ眺めて、眼を楽しませるだけにしています。

Rayさんへ
この株を見つけたとき、のんちゃんと「なんじゃこりゃ!」とびっくりしてしまいました。
なんかフェチダスみたいに豪快な花芽なんです(ちょっと大げさ?)
花は2番花以降はいいんですが、1番花の咲きがらはよれていてちょっとううむ・・・って感じなんですよ。
久しぶりにさぼっていたkomorikuのほうにupしてみましたので、その辺りはよかったらそちらをご参照ください♪

非の打ち所のないような花を持ってみれば、また新たな世界がひらけるかな、と思ったりもするのですが、なんか花に自分が負けてしまいそうな気もするんですよね。

ダブル特選ミックスがたくさん・・・すごいワクワクしてしまいそう!
「特選」という響きがそそられます。
私は苗は少ないのですが、去年開花株で買ったものが今年自然開花でどうなるのか、ドキドキしています。

管理者のみに表示