2010/08/10.Tue

使い途 (印判染付獅子牡丹小徳利)

blog 6071
なぁんてことのない、お酒を飲むには小さすぎる徳利
あんまり可愛らしく、お値段も可愛らしくてついポケットの小銭と交換!?
何に使うんだ私?
blog 6070

猫じゃらしを入れてみた^^(猫じゃらしって閉め切った暑い部屋でもけなげにしてるよ。)
印判に猫じゃらしっていうのもいいもんだ。

このタイプの徳利はもう少し大きくて雲鶴文様が普通なんだけど、
おもちゃみたいにチビ助で、何故か愛嬌たっぷりの獅子と牡丹の柄なのがお気に入り♪
それにしても・・・なんでもありだな、私。
blog 6073
(直径4cm/高さ14cm)
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
ほう……
ねこじゃらし、ハレな感じでいいですね~。
こんな風に主役はれる植物とは…意外でした!
ミケアさん、さすがですね!
しかし本当に小さな徳利。
どんな風に使うのが正解なんでしょうね?
towaさんへ
最近こんなイネ科の雑草たちがつい気になるんですよね。
茫々生えているのを見るとミョーにほっとしたりして(笑)。
そんなゆるキャラ感が印判に合うかなぁ・・・と思いつきました♪

このタイプの徳利は普通の大きさのは結構見かけるんですが、
こんな小さいタイプもあるのが不思議です。
なんだかままごと用みたいですが、
ほんとになんでこんなのを作ったんでしょうね。

管理者のみに表示