2010/08/29.Sun

秋の気配 (初代徳田八十吉 青手九谷小皿)

今日はお友達の三線の発表会にもうひとりのお友達と行ってきました。
三線を携えて、真っ直ぐ前を見つめて唄うお友達の姿がかっこよかったです♪
こんなとき、唄ひとつ唄えない身はさびしいです~。

さて、お留守番していたのんちゃんにはお土産にこれ、
たねや製「近江栗大福」です。甘さ控えめで小豆も栗も素材の味がしっかりしてました。
今年の残暑は厳しいようで、もう9月になるというのにまだまだ猛暑日が続くようです。
栗大福をいただいて、気分だけでも収穫の秋を想うのでした。

blog 6178

載せたお皿は初代徳田八十吉の青手九谷です。
初代八十吉が自分の銘を入れるようになった大正時代初め頃の作で、
伝統の九谷の色と、余白をきっちり描き分ける確かな技術、
脂の乗り切った才気溢れる初代の腕に思わずほれぼれとしてしまう私です^^
宝石のように綺麗なお皿、持っているだけでも十分うれしいのですが、
何とか使ってやろう、と画策するのがこの私。
この存在感にはきっと「食べたぁ!!」と胃袋が喜ぶ満足感のあるお菓子が
いいんじゃないかと思いつきました。
という訳で、大福と八十吉青手九谷のコラボに満足しているのですがいかがでしょう?

blog 6179
(直径:12cm)
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(6) | Trackback(0)
Comment
すごくきれい!
こう言った感じのお皿、大好きです。

お菓子もいつもおいしそう~。
ミケアさんちが近くだったら、食べる係でお邪魔するのになー^^
シクラメンさんへ
こんなきれいな色をこの頃のお皿はまだ薪窯で焼いていたんですよ~。
すごいですよねぇ♪

自分ではお菓子やパンを作れないので、買ってばっかりです!!
シクラメンさんが遊びに来てくれたら、
お菓子とお皿をあれこれ悩んで楽しいお茶会ができそうです♪
せめてここでバーチャルお茶会を楽しんでくださいね!
昨日は大変暑い中、感謝祭においでくださって
ありがとうございました。
舞台発表は何度経験しても慣れなくて、緊張して手が震えます。

ウチナーグチで唄っている演目が殆どだったので、ミケアさん、
退屈されたのではないかなと・・・(汗)

↑青手九谷のお皿はひょっとして、お箱入りのセットものですかーーー?
それも「初代」やそきっつあんの!!!
超貴重品ですよね。
ミケアさんにくっついて骨董祭を見て回っているうちに、
初代八十吉さんの真面目な絵付けがわかるようになりました。

そのような逸品を使うなんて、さすが~と思ってしまいますです。
栗大福もおいしそう~。











ちねこさんへ
こちらこそお招きいただいてありがとうございました♪
残暑の中、沖縄の海風にでもあたったように、
ゆったりまったりさせていただきました。
芸能がこんな風に息づいているのっていいですね。

> ↑青手九谷のお皿はひょっとして、お箱入りのセットものですかーーー?
> それも「初代」やそきっつあんの!!!

実はですねぇ、これは共箱ではなくて合わせ箱なんです。
だから普通よりずっとお買い得だったのですよ♪
でもちょっと珍しい手で、図録でよく似たのを見ていた私は
欲しかったのをゲットできてうれしかったんです~。
栗大福が至福のお味になりました!!

皆様にやそきっつあんを褒めていただくと
自分のことのようにうれしいです^^
光栄なことだったのね・・・
いやぁ~、そんな逸品で食べさせてもらったのね。
猫に小判だったかも・・・
先に講釈ききたかったわぁ~ (笑)

たしかに写真で見るとステキね。
でもその時は、栗大福のお味の方が気になってまして・・・
ちねこさんの食いつきがすごいし、もっとじっくり見とけばよかったわ (笑)

いま明日のおやつのチーズケーキが焼きあがるチーンって音がしたとこ。
一晩おいた方がいいから、子供が寝た夜中に作っているの。
わたしもステキなお皿でコラボしたいな。
じゃぁ、おやすみなさい。
りぃこちゃんへ
> いやぁ~、そんな逸品で食べさせてもらったのね。
いーのいーの、私の自己満足なんだし!
八十吉でも明治の印判でも公平に使ってあげてるのよ(笑)

> 栗大福のお味の方が気になってまして・・・
あの大福確かに美味しかったよねぇ~。
私はこのお皿で大福食べてやろうと目論んでたんで、
美味しさにいたく満足しました♪

寝ているあいだにチーズケーキが出来上がるお家って
いいねぇ~♪
「これはチーズケーキ食べるときのお皿」なんてのが
あると家族で益々楽しめるかもね!

管理者のみに表示