2010/10/31.Sun

淀屋橋ジョエルのロールケーキと(伊万里?白磁額皿)

blog 6418
今日はお友達が来て、おやつに淀屋橋オドナにある「ジョエル」のロールケーキを
いただきました♪
四国の和三盆、沖縄の黒糖を使った上品な大人のお味でオススメですよ~。

☆ジョエル淀屋橋Odona 大阪市中央区4-3-1 TEL:06-6152-8780

さて、ケーキを載せた白磁の額皿ですが・・・
今日、ぶらりと出かけた堺の骨董フェアの戦利品です♪
あまり分からないかなぁ・・・と思いますが、ぐるりと鶴の陽刻がしてあります。
blog 6417
(13.0 × 17.5cm)

実はですねぇ・・・これはなんと100円だったのですよぉ~。
白磁の変形皿というのは使い勝手がいいし、100円なら心置きなく普段使えるかなぁと
思いまして。
さて、かなり小汚い状態で3枚転がっていたのをいただいてきて洗ってみたのですが・・・
「あれ?思った以上に良さげだな??」
お店の人の口ぶりではせいぜい大正までの瀬戸じゃないかということだったのですが、
なんとなく明治ぐらいはある伊万里のような感じです。
本当は食器棚に入れて普段の食事でガンガン使うつもりだったのですが、
もう少し丁寧に扱ってあげたほうがよさそうな、上品なお皿だったのでした。

さて今日のその他の戦利品・・・。
blog 6413
(直径18.0cm)

印判の俗に「いげ皿」とか云われるものだと思われますが、ちょこっと欠けがあるので
2枚で70円でした(笑)。
70円じゃ自分で直さないと割が合わないなぁと思うのですがいったいいつできるのか・・・。
(これこそまさに普段使い用ですので早く直したいものですが。)
どうってことのないものですが、茶色と深緑のお色がなかなか美味しそうで
私好みなのと、ちょっと深さがある(骨董には案外そういうのは少ないです)のがポイントです。
いつも焼飯をいただくお皿が気に食わないので、これを使おうかと思いまして。
のんちゃん「でもこれ、ひずんでガタついてるよ?」
私「いいんぢゃ、マット敷いてでも絶対使ってやるぅ~。」

さて、最後にみつけたのがこちら・・・。
blog 6415
(蓋付の高さ:14cm)

ねじ式の金属の蓋のついた古いガラス瓶です。
「ええもんやでぇ」と言っていた大将に「これはどこのもの?」と聞いてみましたが
来歴は不明でした(なのに「ええもん」と断言するって・・・笑)。
でもとっても味のある古いガラスのようで、お買い得でもありましたので
用途も思いつかないまま、連れ帰ることに。
型吹きらしく、模様の凹凸の通り内側も凹凸になっています。うるうるしてよいですねぇ♪
blog 6416

それにしても今週末も遊びすぎて、昨日行った白洲正子展ほかをupする時間が・・・。
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示