2010/12/02.Thu

しろいグラスあかいグラス

blog 6499

アンティークフェアをぶらぶらすると、何かちょっとぐらい連れて帰りたくなります。
その日みつけたのは、処分品コーナーにある小さなリキュールグラス。
珍しいものではないのですが、ぽってりとした質感のガラスに、素朴な蔦文様が
グラヴュール加飾されていて、和ガラスらしいおっとり感が好みなものです。
台のところにもしかしたら最初からかも、と思う程度のヒビが1つあり、
それで処分品になっていたのでしたが、ちょっと遊ぶには問題なし!
ということで喜んでつれて帰りました♪

さて、それにしても一脚というのはさびしいなぁ、と思っていたところ・・・
いつものガラクタ市にこんな素敵な色のがありました!(こちらは葡萄文様です。)
このタイプの色ガラスが珍しいものなのかどうかは知らないのですが、
「やっぱり色付きは高いんだろうなぁ。」と恐る恐る聞いてみると・・・射程圏内です!
結局、のんちゃんのお買い物品とのセット購入で、いい感じのお値段になりました♪

blog 6498

さて、リキュールグラスなので容量は極僅か、その日あるもので何を飲んでみよう?
ということになり、思いついたのは発泡日本酒です。
シュワシュワしてほんのり甘酸っぱいのが美味しいので、これでちょびっとずつ大事にいただきました。
ところでその時、どちらが赤いほうでいただくかでのんちゃんと争奪戦が勃発!!
のんちゃんのお陰でよいお値段で購入できましたので、使い初めの権利はお譲りいたしました。
でも透明なグラスもきらきら美味しくいただけましたよ♪

blog 6497
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示