2011/01/02.Sun

謹賀新年 (絵瀬戸絵替豆皿)

blog 6568

新年あけましておめでとうございます
旧年中はここへ遊びに来てくださってありがとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

さて、昨年私は本当にしたいと思ったことは迷わず実行した一年でした。
贅沢なことだとは思うけれど、したいことも分からない、好きだったことにも
興味が湧かない日々のかなしさを知っているから、これまで以上に
今を生きることに一生懸命になれたような気がします。

好きな古いものたちもいっぱい買っちゃいましたが、
この度は新年ですので、おめでたい柄のものを載せてみました。

富士に帆掛け舟の絵瀬戸の豆皿です(直径7.5cm)。
絵瀬戸って茶色くて地味だけど私の好きなアイテムなんです。
勝見充男さんが持っている梅文の酒盃になる筒猪口なんていつも「可愛いなぁ!」
ってうらやましく思っていたりします。

これはですね、年末に行ったと言っていた阪急百貨店の「中古道具即売会」での
めっけもんなんです。
絵瀬戸は好きですが何でもいいわけではなく、絵付けや質感のよいものが
お好みなのですが、なかなかないんです。
増して豆皿なんて、滅多にみつからないのです。
(実は以前から絵瀬戸の四角い豆皿を持っていて、それは私の宝物だったりします。)
しかもこれにびっくりしたのは・・・
なんと絵替りの五枚なのです!!(↓それぞれ画像つんつんで大きくなります)

blog 6564
ちょっと絵柄が薄いのだけど、月に木賊(とくさ)と兎、今年の干支ですね!

blog 6567
鼠大黒(宝珠は大黒さんを表すそうです。)は焼きが甘くて少々偽物っぽい(笑)。

blog 6566
柳に水鳥もなかなかいい柄です。

blog 6565
お気に入りなのが、格子に梅文のこの一枚、織部の末裔みたいな柄です。

blog 6569
裏はこんな具合です。

こんな小さくて、骨董好きが喜びそうな柄ばっかりの絵替りで、まるで贋作づくりが
やりそうなことなので、ぱっと見たとき、「え???」と思っちゃいました。
何しろこの中の1枚だって巷に転がっているのを見たことなかったし・・・。
(こんな豆皿で馬の目皿の贋物とか見たことあるし・・・。)

少し古い合わせ箱に入っていたので、前の持ち主が一枚一枚大事に集めたのでしょうか。
(とすると、少し昔にはちょこちょことあったものなのかな?)
とにかくこれは是非とも保護せねば!!と正気にかえってお値段を見たら・・・
ドキドキしていた私には拍子抜けするほどお買い得なお値段で、
「やったぁ!」と叫びたくなったほどなのでした!
去年一年頑張ったご褒美に年末ジャンボに当たった気分です♪

blog 6563
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
あけましておめでとうございます
あけましておめでとうございます☆
今年もミケアさんにとってよい1年となりますように。。。
本年もよろしくおねがいいたしますm(__)m

富士山に帆かけ船なんですね!
新年早々かわいらしい絵替わりの豆皿(*^_^*)
鳥好きのtowaとしては、水鳥が気になります♪
いいもの見せてくださってありがとうございます~☆
towaさんへ
towaさん、おめでとうございます♪
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。
年末におめでたい富士山柄を発見したときは、
うれしかったです。
水鳥も可愛いでしょ。
売り場のお兄さんは、「ん?これは何の柄かなぁ」と
判別できませんでしたが(笑)。

管理者のみに表示