2011/01/13.Thu

質感(プレスガラス 氷コップ/寄木盆)

blog 6593

ちょっと石垣行ってきまして、お酒のさかなに海ぶどうなぞ♪
透明なプレスガラス氷コップに入れてみました。
blog 6605
(直径9.7cm/高さ8.0cm)

市をぶらぶらしていて眼に留まったこの氷コップ、昔ガラスの味わいの強い、
すこし古いタイプのプレスガラスのようでひと目で惹かれました。
無色だけど、古いガラス特有の僅かな色味に気泡も入った、質感を感じるガラス
これって大好きな剣先コップとまるで同じだな♪
そういえばぐるりと巡らされたプレス文様も剣先・・・
やっぱり古い剣先コップと同じ時代のものなんだ。。。
そう思うとすっかりうれしくなったのですが、あ・・・と思ったのは大きな傷があったのです。
(下の画像でコップの向こう側)
削げというにはあまりに大きな傷、普段あまり傷を気にしない私ですが、
さすがに「難あり」という感じだし、ガラスの場合は使うときに少々危ないので
ちょっと躊躇しました。
でもあまりにその質感に惹かれてしまったのと、背中を押してくれる処分価格(笑)に
やっぱり持ち帰ってしまったのでした。
綺麗に洗ってみると、ほんとうに傷が残念なほどの別嬪さんで、
指で弾くと、鉛分を含むガラス特有のピンという澄んだ音、やっぱり古いガラス!
使い途もないくせに、陽にかざしたりしてうきうきしているのでした。

↓古い剣先コップ・梅型コップと並べてゴキゲンに。のんちゃんが市で見つけた寄木盆に載せて。

寄木盆は煎茶が流行した頃に流行った中国かもう少し南方のもの(たぶん・笑)。
割に華やかなので、のんちゃんが見つけたとき、うまく使えるかなぁ・・・と
少し躊躇しましたが、洋酒とか珈琲なんかいただくときに華があってイイ感じでした♪

blog 6601
(お盆のサイズ:直径31.5cm)
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示