2011/02/01.Tue

冬籠り (コールポート 鴨文盃)

年の瀬も押し迫ってくると取り出すのんちゃんの盃があります。
(ほんとうは去年アップしたかったんですが・・・年末は気ぜわしくって・笑)

blog 6539

ブリューゲルばりの雪景色の中の鴨猟を想う小さくて典雅な盃。
イギリス、コールポート窯の1800年代後半のもの・・・だそうです。
(この高台のマークで年代がきちんとわかるそうなのですが。。。)
ハンドペイントで大・中・小の可愛らしい鴨が描かれています。

blog 6538

洋もので、装飾過多でなく、古渡りのデルフトのように高価で「数寄」なものでなく、
でも、一日の終わりにすこしだけ澄まして一杯・・・そういうものがないかと
探していてみつけたものです。

これをみつけてから、一緒に使う私の盃を探してきたのですが、
あれ以来、西洋アンティークのお店でこんな盃をみつけたことがありません。
さて、暮れに和物の店で見つけた西洋の盃を私の分に、と連れ帰り・・・。
どうなったのか、つづきはまた♪
blog 6537
(直径7cm)
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示