2011/03/22.Tue

山陰名物 大風呂敷と (明治プレスガラス小皿)

blog 6873

サービスエリアでも手軽に買えるきなこのおもち「大風呂敷」。
「梨蜜」なるものを上から垂らしてきただきます。
なかなか甘くておいちいです♪

今日のうつわは先日関東方面へおでかけしたときのめっけもん。
blog 6838

緑色のプレスガラス小皿です。
プレスガラスらしい、ごりっとした持ち重りのするような小皿
気軽なお値段で見つけると、ついなんとなく買ってしまう私なのですが、
この度の出会いには、「わぁ、こんなイキなのがぁ~」と食いついてしまいました。
「いや、これは色付きだし、柄もしゃれてるし、カタチもいいし、それに・・・」

blog 6842
「でた、5枚セット!!これはもしかしなくても高級品だよなぁ。。。」
プレスのものは好きといっても、普段手にするお買い得品とは天と地ほどの
差がありそうです・・・うむむ。

でもやっぱり・・・こんな素敵なプレス皿をセットで眺められる幸せな時間は、
なんとしても手に入れるべきだ!と決意するのにはそんなに時間はかかりませんでした♪
うちのプレスの女王様(なぜか女性形)として君臨していただくべく、
ちゃあんと5枚収まるお箱もご用意して、我が家へとお連れしたのでした。
なんと、明治38年生まれのおばあちゃんですけどね!
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
すご~い!明治38年生まれなんて!
見えませんねえ、ほんと素敵なお皿です♪
当時の方はどんなものをこのお皿に盛っていたんでしょうか…
towaさんへ
明治38年というのは、日本のプレスガラスのお皿としては
かなり古い部類にはいるのだそうです。
プレスガラスは今は氷コップみたいな吹きガラスに比べれば
ずっとずっとリーズナブルなんですけど、
その当時はきっと高級品だったんでしょうね~♪
割れずに5枚残ってきたのだから大事にしないと、ですね!

管理者のみに表示