2011/04/03.Sun

桜大福 (染付あわび型犬文皿)

blog 6913

土曜日は陽気に誘われてふら~っと出かけましたが、お昼過ぎから
一気に寒気が流れ込んで、冷たい風がびゅうびゅう吹きました。
でもやっぱり春ですから、桜の葉っぱの練りこまれたよい香りの桜大福を
この日のおやつに・・・。
blog 6912

小さな骨董市をのぞいてみたりしましたが、このお皿を買ったお店の
おじさんは見当たりませんでした。どうしたのかな?

少し傷みのある古布の端切れがいろいろ安くあったので、包み布によいかなぁ、
と手触りのいい、手織りの布などいくつか選びました。
この布は機械織りですが、藍染めの色がこの「うめ吉」くん皿に合うかなぁ、と・・・。
ちょうど5等分に裂いたら、いい具合に5枚包むことが出来ました♪

あとはお蕎麦を食べたり、実家に持って帰ろうかな、という山野草を買ったり・・・。
blog 6910 blog 6911

あ、それからですね・・・兵庫陶芸美術館の「三代徳田八十吉展」を見てきました。
初代さんの作品も少し出ているのでみたかったのです。
三代さんの現代的なアート作品は私の好む世界とは少し違いますが、
でも土とか石とか、火とか・・・そういうものからこんな鮮やかな色が生まれるのか、
と思うと不思議な気がします。

関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示