2011/04/05.Tue

今年の桜

切りよく仕事が済んで外に出ると、そこここにほの白く桜が咲き始めていました。
週末には満開になるでしょう。

今年の桜は、いつになく美しく思う。
凡庸な想像力しか持ち合わせていない私には、被災された方々の心情など
慮ることも出来ません。
ただ、桜を見て美しいと思うそのことが、当たり前のことでなく
稀有なことなのだということに思い至るのみです。
明日も、そして来年も咲くだろうと思って見る桜であったなら、
こんなに美しいなどとは思わない。

染井吉野は継いだり挿したりして殖やす桜、人の営みが絶えてしまえば
一緒に絶えてしまう桜です。
吉野の山桜でさえ、古から人々が手を入れ続けたものです。
いつまでも桜咲く国であるように、私は今日一日を生きなければならない。

blog 6928
雀が落とした桜の花を・・・
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示