2011/07/06.Wed

集まる (型ガラス 飴瓶)

古いガラス・・・集めようと思っているわけじゃないんだけど、
その時その時気になるものを手にしているうちにやけに増えていくこのごろ。
コレクションといえば、ふつうは何がしかのテーマを決めて集めたり、
ガラスだったらきちんと無傷のものだけを集めるようにするんだろうな。。。
私のは、そういうような「コレクション」とはちょっといえない。
「集めた」んじゃなくて、「集まっちゃった」というのか。

さて、これは世間で「飴瓶」と呼ばれるものらしい。
私の好きな、昔の味わいのある無色のガラス
(もちろん色のついたガラスを見つけると「やったぁ!」と喜ぶのであるが、
無色のガラスって古いものはいいんだなぁ♪)
でもこれはのんちゃんのお宝、なかなかに高級な飴瓶なのである。
どうして高級なのかっていうとね・・・

blog 7284
blog 7293

こんなちびっこなんだよ♪(フタを含む高さ9cm)

のんちゃんがこれを発見して見せてくれたとき、
「ん、醤油瓶じゃない?香水瓶???」と思ったけど、おままごと用の飴瓶なんだって。
だから傷もなく残っているのは少ないようで、これを持っていたおじさんも
「こんなん見たことないんだ」と言っていた。

ちっちゃくて珍しくて無傷で・・・こういうのはコレクションアイテムなんだろうなぁ、
と思いつつ、やっぱりのんちゃんと私もこの可愛さにはすっかりやられてしまったのであった。

貝殻とか入れようかなとも思ったけど、やっぱりこうして何にもいれないのがきれいだな。

フタもなかなかに可愛いのである。

blog 7285

関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示