2011/08/14.Sun

がらくたの愉しみ (京焼色絵盃など)

週末はあまりの暑さに寝ておれず、朝から小さな骨董市を覗きに・・・
ダンボールに無造作に入った超がらくたの山から、キッチュな豆皿を拾い上げる。

blog 7341
(8.5cm×6cm)

柄違いの文人趣味なる文様が、ゴム印みたいなので無造作にぺたんと捺してある。
小さな骨董市は、こんな風に骨董の世界でも省みられないような何げなものに
「なんだか知らないけどいい感じ」と妙なところで心が動く、その意外性がおもしろい。

ドライブの途中、遠くに舞鶴の街を眺めたり、途中秋の七草の女郎花を見つけたり、
日帰り温泉で一息ついて帰還する。

blog 7339 blog 7340

さて、先週はなんだか忙しかったのでゆうべ久しぶりに晩酌を。。。
blog 7344

いただきもののかまぼこをお肴に冷酒で一献、今日のテーマは・・・
「がらくた市の想い出-キッチュな大安物の愉しみ-」というところか。。。

大半ダンボールのガラのなかから発掘したような品々で、
できるだけ骨董のジャンルとして人様の評価のないようなものを中心に。。。
とはいえ色絵の盃はどちらも京焼と思われ、ちゃんと銘もあるけど「ガラ」出身(笑)。
手前の玩具みたいな阿蘭陀写しはこの日の豆皿と一緒にみつけたもの。
以前みつけた青と緑のヘンな色絵の盃と組んだら意外に合いそう・・・と引っ張り出す。
なかなか愉しい気分Onlyの「なんてことのない」組み合わせに妙に満足なのだった。

blog 7343 blog 7342

関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示