2011/09/11.Sun

無色ばっかり (吹ガラス盃洗/プレスガラス長皿・レース皿)

伊万里とかのやきものの盃洗を買うことはまずないのだけれど、
何故か硝子の盃洗が集まってしまった。。。
切った庭の花なんかを入れるのに程よい大きさだと言い聞かせている自分がいる。
大体が制作の都合上、形がこんもり愛らしいのがイケナイのであるが、
だからといって、フツー3つも要らんよね。。。

この度のはカットで文様が描いてある。
素地は吹ガラスで覗くとやっぱりゆらめいている。

blog 7412
(直径11.7cm × 10cm)

先日のグラヴュール@、お気に入りのプレスガラス@とまぁなんだか、
技法の見本市みたいである。
無色といっても、現代のクリスタルの美しいガラスなどにはあまり興味が持てない。
偏愛なんだろな・・・やっぱり。

という訳でこの日こんな風にみつけた私のがらくた達が他にも・・・。
blog 7414
(11.6cm × 16.8cm)

これもむかし色の無色のプレスプレス盃洗と同じ、SEISHOSHAマーク入り!!
長皿というアイテム自体そそられるのであるが、ちょっとずつキズだからということで、
5枚でとても良心的なお値段だったのが泣けるのであった。
家で使って楽しむのだから、ちょっとあたっているぐらいはへっちゃらなのである。
(しかし、長皿もちゃんと無キズのん@を持っていたよな。。)
でもデザイン違うしね(笑)。

今日はこのぐらいにしといたろ、と思っていたはずであったのだが、
更にまたお好みのものをいい感じのお値段で発見♪

blog 7416
(直径17cm)

懲りないとはこのことをいう。
でも私にはこの無色のガラスたちがダイヤのようにきれいに見えるのであった。。
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示