2011/09/26.Mon

秋は兎と (平焼 陽刻小皿)

blog 7450

秋といえばお月見、だからなのかお菓子には兎が登場する。
薯蕷饅頭のふっくら白い姿は兎に見立てるのにぴったりだ。
この愛らしい姿と小さな紅色の目が映えるようなお皿がなかなか見当たらなく、
引っ張り出したのは草色の平焼。
なんてことのないものだけど、陽刻が細かく柔らかいのでうるさくないかなぁ、と。
(ちょっとお盆がうるさかったけど・・・)

ところでこの兎さん、ただ愛らしいだけではない。
中身も秋らしく栗餡となっているところが二度美味しいのであった♪
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示