2011/10/22.Sat

案ずるより・・・ (古丹波焼締鉢)

郷里の母より荷物が届く。
地元の海産物に、家庭菜園で取れた野菜や母製お惣菜の冷凍などなど。
私の日頃の食生活についてはお見通しのようである。
そして、娘が凹んでいるときはいつも、「案ずるより食わせるが易し」を実践している。
母の野生の勘には脱帽である。

中に、冷凍したおからがあった。
うーむこのおからは、茶碗に盛って一膳ぐらいはすぐに軽くいただける好物である。
(自分でも・・・と思うが、周囲にあまり喜んでくれる者もいないので、
2.3度作ったきりだ。そういう横着振りを見抜かれているのだろう。)
自然解凍して軽く炒り直す。頃合いの大きさのを引っ張り出す。

blog 7537

は、江戸あるかどうかの丹波である。
blog 7536

石ハゼのある山の土というぐらいで、特段の名品というわけでもない。
ただ、こんな風にちょっとしたお惣菜を盛るには程よい小ぶりのであるので
特にふるいものという感覚もなく気軽に使っている。
おからなんぞいれると、何の主張もしないところがむしろあんしんである。

の内側は、丹波の薄翠の釉薬がさっと掛けてあって、汁気を通さないようにしてある。
外側↓は、カンカンに焼き締められたままの、野良着姿のような微笑ましい様子。

blog 7534
(直径20.0cm 高さ8.5cm)

このにおかずを盛ってどんと出す、そういう日々の暮らし方を思いつつ、、、

blog 7538

早くも12cmの平清水の片口サイズに。。
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
連日頑張ってますね
e-204
毎日素敵な焼き物と語り口で感心しています。
アップされた焼き物は全て私の好みと合致しているのです。

私も2006年2月からブログを始めていますが、先輩なのですね。

自分のブログネタがマンネリなので、近くの方の私設サポーターを買って出ました。

私の好みの品物はほんの少しですが、何しろ在庫4000点ですから毎日アップしても、私の寿命が尽きるまでは持ちそうです。
と言う訳で当分ブログ村をお騒がせします。

v-275
ISMサポーターさんへ
ISMサポーターさん初めまして。
コメントをありがとうございます。

ブログは日々のことを細々と綴ってきました。
近頃、好きな古いものたちのことが増えてしまったので
お好きなみなさんにもすこし見ていただければと思った次第です。
私の小さなものたちを気に入っていただいてとてもうれしいです。
マイペースのアップになると思いますが、またよかったらたまにのぞいてください。

ISMサポーターさんは、毎日更新されているのですね。すごいです。
それにしても4000点ものものたちがアップを待っているなんて楽しみですね!
また拝見させていただきます。
No title
おから…towaも好きですが、家族がどうもこういったものは好みではないらしく、なかなか我が家の食卓にはのぼりません(苦笑)
でも時々実家からいただきます。
その時白い食器の多い我が家には、おからが映える器がなくて残念な感じになります。
そっか、備前焼か~♪さすがミケアさん!とすっごく嬉しくなりました(*^_^*)
towaさんへ
そうなんですよね~
うちも自分だけ好きでものんちゃんが食べないので作る意欲が・・・。
母のように小分けにして冷凍すればよいのですけどね!

つるんとした磁器ばかりでなく、
こういう土ものの器が少しあると意外と便利ですよね。
小さいほうの白い片口もぽってりと柔らかい感じなので割に合うなと思いました。

管理者のみに表示