2011/10/23.Sun

現実逃避の一日 (型吹ガラスげんこつコップ)

blog 7477

まめにブログを更新していることである。
何故なら、気の滅入る作業をウラで(いやそっちがオモテか)しているからである。
分かりよい私。。
気の滅入る作業には嗜好品が必要、とばかりにアイス珈琲をいただく。
既に幾度か登場している型吹きのげんこつコップ
これでいただく珈琲の美味しさに頼る次第である。
blog 7520

剣先コップの類に型押しと型吹きがあることを知ったのは少し後だった。
なのでこのコップもなんだかちょっと変わったげんこつだなぁ、ぐらいに思っていた。
型吹きのゆるやかな様子をなかなか上手く撮ることが出来ない。

夏の間は、中国茶・岩茶のアイスティーもよく作った。
こちらはもう少しきりっと、すっきり吹いて足元をカットしたグラスでいただいていた。
グラスとの取り合わせを考えるのもお茶の時間の密かな愉しみ。

さて、今日は益々捗らず、すぐに根気が尽きてしまってまたまたお茶の時間。
ふと思い立って、このげんこつで青汁を飲んでみることにする。
必要に迫られていないせいだろうけど、健康食品をわざわざ飲むのはニガテだ。
(もちろん青汁はいただきものである。)

抹茶ほど美味しくはないものの、そう不味くもない青汁なのであったが、
そうして案外げんこつコップに合う青汁なのであったが、
嗜好品と健康食品では、やはり気分の解放のされ方がずいぶん異なるように思うのだった。
愉しみと有用性とはあまり関係しないというところは骨董に同じである。
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示