2011/10/26.Wed

お揚げさんと炊いたん (伊万里染付鶴文八角鉢)

疲れ果ててとぼとぼとスーパーに寄る・・・モロッコ豆を特価で発見!
あぁ、お揚げさんと炊いたん食べたい。。
(いや待て、お揚げさんはおとといカリカリに焼いてネギと醤油で食べたよな。)
しかし、すんなりと育ったモロッコ豆の魅力には勝てないのであった。

blog 7581

こういうものを美味しいと思うようになるのだから、トシはとるものである。
ついでなので器も撮ってみた♪
blog 7580
(直径17.8cm 高さ7cm)

江戸も後期まで下がる伊万里である。まぁ全くどうってこともないものだ。
でも明治ぐらいまでのこういうは薪でしっかり焼いているからか、この上なく丈夫である。
いまどきのいただきものの瀟洒ななんぞ、ちょっと当てただけで欠けたりしてがっかりする。
それに比べると、こんな奴らはガタガタ引っ張り出してもびくともせず、
とりあえず、、なおかずをぱっと盛ってどんと出すのにもってこいなのである。

骨董に興味のない人なんかも、こういうのんを一家に一用意しておけば、
楽ちんこの上ないと思うんだけどなぁ。。
巷の骨董市なら明治の印判手のなど可哀相なほどのお値段ですので、
皆様ここはひとつ保護されてはいかがでしょうか。


関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示