2011/11/30.Wed

何のために (染付磁器盃)

blog 7873

さして書くことなどないのである。
書かないと落ち着けないのはビョーキのようでもある。
ヒトの脳は暴走するのか。

ヒトの眼も暴走する。
タフでぶっきらぼうな高台の、「物質感」だけのものである。
あろうことか高台内に屋号が捺してある、つまりはノベルティのようだ。
(ちなみに見込みにも堂々と印が捺されている。)
いわゆるガラの中のひとつであって、タダ同然のものというか、
タダでも要るかナゾのものというか、、、けれど眼は暴走する。
blog 7872
(直径7cm/高さ3.8cm)

眼はただひたすらに、この様な安定と運動を要求する。
いったい、何のために?

関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示