2012/01/04.Wed

新春セッティング (クリスタルグラヴュール蔦文ワイングラス)

正月二日、この日は宝塚ホテルのアンティークフェアを散策。
ここへは絵や版画がお目当てで遊びに行くのだが、ふだんはあまり買わない
西洋アンティークを眺められるのも、お正月には華やかで楽しいものだ。
とはいえ、素敵だなぁ・・・とは思っても、今の暮らしの中で生かせないものは
ついつい二の足を踏んでしまう。

そんな中、眼に留まったのは西洋のものとしては比較的シンプルなこのグラス。

blog 8053

特に凝った柄とか精巧な造りというわけでもないので、西洋アンティークファンの
目にはあまり留まらなかったのか、5客そっと並んでいた。
お店の人の説明通り、日本の食卓で生かせそうな大きさと控えめな柄のもの。
blog 8056
(直径5.5cm/高さ10cm/8分目で60cc)

普段は和ガラスのうぶな姿に惹かれるのだけど、お正月ぐらい少し計り品の良い
クリスタルにお酒を入れて、新年を寿いでもよいかもしれない、なんて思ってしまった。
ちなみにお店の人の説明ではオールドバカラということなのだが、その辺りのことは
実は私にはあまりよく分からない。(バカラにしては控えめに過ぎるような・・・。)
鉛硝子を吹いて、グラヴュール文様とステムに八面カットを施したグラスとして見て、
十分愉しめるお値段かなぁ・・・ぐらいにしか考えようがない浅学なので、
あまり「バカラを買った」とは思わないことにしておく(笑)。
(ユーロ安のせいなのか、お値段はそういう具合だったのだ。。)

さて、元旦二日と自分の中ではお正月っぽいものをちまちま手に入れたので、
新春らしくセッティングをして、お酒をいただいた。

blog 8042

思ったとおり、少しだけかしこまれるけど無理のない、ごく控えめのグラスだった。
容量も我が家にとっては多からず少なからずで、二日は日本酒、三日は発泡梅酒を
注いでOKの、なかなかに賢いグラスなのであった。
・・・たぶん我が家ならワインも十分これでいけるのだろう。

blog 8059
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
あけましておめでとうございます☆
食前酒用にしては少し大きめ、
でも少しだけ飲めたら十分という方にはちょうどよい大きさのグラスなのでしょうね。
バカラにしては、本当に控えめですね…(*^_^*)
お正月のお酒に大活躍のグラス、きっと今年の福を運んできてくれると思います♪
今年もよろしくおねがいいたしますm(__)m
towaさんへ
こちらこそ今年もよろしくお願いいたします♪
グラスの使い勝手はやっぱり飲む量次第ですよね~。
こんなちびちび飲んでられへん、という人もいるでしょうね(笑)。

>バカラにしては、本当に控えめですね…(*^_^*)
古いものには違いないのですが、バカラなのかは
やっぱりよく分かりません^^

管理者のみに表示