2012/01/29.Sun

寒波に (志野香合)

寒波が北摂の山々まで降りてきたようだ。ぶらっとドライブに出る。
京都の北の山中、「越畑フレンドパークまつばら」さんまでお蕎麦を食べに・・・。

blog 8139 blog 8140
(途中の道沿いの木々や古民家)

山に入ると道にも雪が残っていて、普段はいつも人でいっぱいのまつばらさんも
今日は誰もたどり着けないのか貸切で。(冬タイヤ万歳である^^)

blog 8141
(見えにくいけど、まつばらさんの軒下ではおいしそうな「ゆべし」熟成中。)

blog 8143 blog 8144
(冬季は暖かいお蕎麦もあるけど、やっぱり冷たいのを/シメはそばプリン♪)

blog 8145

かえりみち、そろそろお酒が切れかけたので、能勢で秋鹿を買う。
こんなお天気のせいか、何処へ行っても親しみを込めて歓迎してくれる。

blog 8146 blog 8158

雪景色を見て帰り、ふと思い出して手に取る。

blog 8152

「白」を目指して焼かれたやきもの。
blog 8154

よく言われることだけど、これを白いというところに日本人の見識がある。
木々にまだらに降り積もる雪や、土にふわりと積もって融けかかる雪を見た後は、
ことさらにそう思う。
指先で触れたかのような、膚で感じる白。

でも、生まれ育った地の雪は、手で握っても決して固まることのない冷酷な白で、
そんな風景に囲まれていた時分には、決してこの白を実感することはできなかったはずだ。

降り積もったり融け出したりする湿潤な雪に触れて、この白にも触れることができるように思う。

blog 8153
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
ものたち | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示