2012/03/04.Sun

お菓子の春

blog 8309

だんだんと暖かくなってくると、お菓子も優しい色合いに。
東寺のかえりみち、桂・中村軒さんにて「ひち切り」を。
黄身餡のほうは、緑色によもぎが使われていて、若草の季節が待ち遠しくなる。
(あぁ、そうしてもう来月は筍の季節だ!)

アップはこちらつんつん↓
blog 8310 blog 8311

小皿はちょい古の赤津焼の練込皿、和菓子には意外に合わせやすくて出番が多い。

今日は夜もちょこっとお菓子をいただいてしまうのであった♪

blog 8317

東寺ぶらぶらを思い出しながら、「東寺名物わらび餅」のお皿にて・・・

おまけ。
blog 8314

昨日せっかく土曜日の桃の節句だったけれど、のんちゃんはお仕事であった。
ということで、今日は菜の花の辛し和えあたりをいただきたいなぁ・・・と思ったのに、
なんと今日は菜の花がスーパーにないではないか!!たった一日で!?恐るべし。
そうなると何故か猛烈に春のものをいただきたくなる執念深い私。
みつけたのはうど♪春は苦味をいただくべし、だからね。

いつもうどを作っていて、割り切れないのは剥いた皮のほうが多いという事実。
まあ、皮のきんぴら大好きだからよいけれど。平清水の小片口に盛る。

本体は酢味噌和えで爽やかにいただく。(伊万里の隅入角小鉢に。)

blog 8315
関連記事
スポンサーサイト
 ◆にほんブログ村に参加しています!お気に召しましたらポチッとお願いします♪
 にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ    
日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示